ドイツパンのおいしさを伝え続けるお店

マインベッカー

都内でも数少ないドイツパンの普及に努めるパン屋として、知る人のみぞ知る「Mein Backer(マインベッカー)」。健康や美容にも優れているとして注目を集めている全粒粉のパンやライ麦パンなど、普段なかなか馴染みのないパンに出合える貴重なお店だ。

外観
外観

看板に書かれた店名“Mein Backer”の“B”の文字は、ドイツのパンを象徴するプレッツェルをデザインしている。木の温もりに包まれた居心地の良い雰囲気の店内には、中世の修道院で作られていたという「ビューリーブロート」や、「ケーゼブロートヒェン」など珍しいパンから、定番のバゲットや食パンなど、70種ほどの多くの商品が並んでいる。

店内の様子
店内の様子

またカウンターの奥には、平日で6種、土・日曜日で10種前後のドイツパンが棚に並べられ、ドイツでは食事パンとして親しまれている「プンパニッケル」や、あずきを入れて日本人の味覚にあわせた「ボーネンブロート」など、おやつにも最適な食べやすいラインナップが揃っている。“プンパニッケルは7mmに薄く切って食べると美味しいです”と語るのは職人気質のご店主。

種類も豊富
種類も豊富

また、同店ではドイツパンの魅力を知ってもらうため、対面販売や試食を通じてドイツパンのおいしい食べ方や保存方法などをひとりひとりに丁寧に伝えているほか、不定期で年に2回ほど来店客を対象にした「パン教室」も開催しているそうだ。

プンパニッケル
プンパニッケル

マインベッカー
所在地:千葉県市川市新井1-6-7
電話番号:047-711-1015
営業時間:9:00〜18:30
定休日:月曜、火曜
https://ameblo.jp/aythma/

詳細地図