東京都心直結のアクセスと緑豊かな環境がうれしい船橋日大前エリア

船橋日大前エリアは、東葉高速線の「船橋日大前」駅周辺、地名では船橋市坪井東や習志野台周辺にあたる。

日本大学 船橋キャンパス

このエリアに「日本大学 船橋キャンパス」が開設されたのは1959(昭和34)年のことだ。以来、多くの学生が学ぶ場となり、現在も理工学部や薬学部、そして関連の研究施設がある。この付近に東葉高速鉄道の建設計画が立てられると、日本大学は駅の設置を請願。1996(平成8)年の開通と同時に「船橋日大前」駅が開設された。

船橋日大前駅

交通の利便性が向上した「船橋日大前」駅周辺では、住宅地としての開発もはじまる。1997(平成9)年2月から土地区画整理が開始、2004(平成16)年には、東口の駅舎が完成するとともに、まちびらきが行われた。「芽吹の杜」と名付けられたニュータウンは、環境との共生をコンセプトに開発されたことから、緑豊かな街になっていることも特徴だ。2010(平成22)年には土地区画整理は完了し、地名も坪井東と改められている。

東葉高速鉄道

交通の利便性も高い。「船橋日大前」駅から利用できる東葉高速線は「西船橋」駅から東京メトロ東西線に直通。「日本橋」駅や「大手町」駅など東京都心部へもダイレクトでアクセスできる。「西船橋」駅ではJR総武線各駅停車や武蔵野線、京葉線にも乗り換えでき、「秋葉原」駅方面や京葉線沿線のベイエリアのショッピング施設やレジャー施設にもスムーズなアクセスがうれしい。

マミーマート 船橋日大前店

船橋日大前」駅周辺は、住宅地の開発ともに生活関連施設も次々オープンし、暮らしの利便性も向上してきた。毎日の暮らしに欠かせないスーパーマーケットは「マミーマート 船橋日大前店」があり、日用品の買い物はここで可能。同じ建物には「ファッションセンターしまむら 船橋日大前店」があるのも便利だ。

カワチ薬品 船橋坪井店

エリアの南側には、ドラッグストアの「カワチ薬品 船橋坪井店」、ホームセンターの「ケーヨーデイツー船橋坪井店」といった大型のショッピング施設もある。2012(平成24)年には「ホリデイスポーツクラブ 船橋日大前店」やイタリアンの「リストランテ ヴェント モデルノ」もオープンし、暮らしの楽しみも増えた。

イオンモール八千代緑が丘

また、「船橋日大前」駅から隣の「八千代緑が丘」駅の間の距離は1.2キロと短く、徒歩や自転車で容易に移動できる距離。「八千代緑が丘」駅前にある「イオンモール八千代緑が丘」や「TOHOシネマズ 八千代緑が丘」も気軽に利用できる。

木の実幼稚園

船橋日大前」駅周辺は、「日本大学 船橋キャンパス」をはじめとした日本大学関連の教育施設が集まり、文教エリア的側面も持つ。こうした落ち着いた雰囲気で暮らすことができるのもこのエリアの魅力となるだろう。「木の実幼稚園」や「美しが丘保育園」など幼稚園・保育園が近くにあるのもファミリーには注目すべきポイントだ。

坪井近隣公園

また、池の周りに緑地が広がる「坪井近隣公園」があり、子どもを連れて安心して散策できるほか、小児科のクリニック「たいようこどもクリニック」など、各種クリニックがエリア内に充実しているのも心強い。

東京都心直結のアクセスが確保され、計画的に造られた快適な街で暮らすことができる船橋日大前エリア。ファミリーがのびのびと子育てを楽しむことができる環境がここにはある。

詳細地図

完成予想CG

PR

Garden&Garden 『ルフォンソレイユ船橋美し学園』

水と緑、陽と笑顔の暮らし。

サンケイビルと阪急不動産がともに創出するマンションプロジェクト。
庭園の街に、自然をつなぎ、家族をつなぎ、街をつなぎ、都市をつなぐ、
新しい家族の物語が描き出されます。


TOP