日本大学薬学部 薬用植物園

日本大学 薬学部薬用植物園

「日本大学薬学部 薬用植物園」は1953(昭和28)年に日本大学津田沼校舎に設置され、1965(昭和40)年に現在地に移転した。12,000平方メートルの敷地の中にはおよそ1,000種の薬用植物が栽培され、全国の薬学系大学の中でも有数の規模と評価が高い。通路には芝が敷き詰められ、それぞれの植物につけられたラベルには植物名のほか薬用部位・用途が記載されている。オープンキャンパスや公開講座、学部祭には一般にも公開され、希少な植物を見に多くの見学者が訪れる。

日本大学薬学部 薬用植物園
所在地:千葉県船橋市習志野台7-7-1 
電話番号:047-465-2111(代)
http://mpgarden.pha.nihon-u.ac.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

完成予想CG

PR

Garden&Garden 『ルフォンソレイユ船橋美し学園』

水と緑、陽と笑顔の暮らし。

サンケイビルと阪急不動産がともに創出するマンションプロジェクト。
庭園の街に、自然をつなぎ、家族をつなぎ、街をつなぎ、都市をつなぐ、
新しい家族の物語が描き出されます。


TOP