自家製メニューとくつろぎの空間が魅力の古民家カフェ

古民家カフェ コピエ

「船橋」駅から歩いて3分、駅界隈の喧騒から離れた静かな住宅街の一角に佇む風情のある建物。「古民家カフェ コピエ」と店名が書かれた手作りの看板が、これから知ることになる店の温かさを予感させてくれる。明るいエメラルドグリーンの扉を開けると、窓から射し込む明るい陽光と木の温もりを感じる空間が広がっており、初めて訪れる人もどこか親しみを感じる懐かしい雰囲気が漂っている。

外観
外観

窓辺には、目の前に庭を臨むことができるカウンター席が5席、そしてその後ろには少人数でゆっくり話ができる6人掛けのテーブル席が1つ。どこに座っていても、まるで陽だまりの中でくつろいでいるような心地よさを感じられる空間が魅力的だ。そんな魅力に惹かれて2011(平成23)年のオープン以来、老若男女問わずさまざまな人が来店し続けている。

店内の様子
店内の様子

店で提供しているメニューは、ドリンクとスイーツを中心にしたカフェメニューの他、珈琲に合う軽食等も用意。数あるメニューの中でも特に人気が高いフードメニューは、自家製三年味噌にチョコレートを風味付けした「味噌カツサンド」。味噌とチョコレートの組み合わせは、意外にも相性が良く食べるとクセになる味わい。

晴れた日は、オーナーが手がける庭園のテラス席は特等席
晴れた日は、オーナーが手がける庭園のテラス席は特等席

5種類のトッピングから選べるパンケーキも安定した人気を誇るおすすめメニュー。2種の粉をブレンドして使い、外はサクッと中はふわっとなるように焼き上げたパンケーキは、小ぶりながらもしっかり食べ応えがある逸品。その他にも、京都の宇治から仕入れているという抹茶を使ったメニューや自家製あんこのスイーツも複数種類あり、素材の旨味と手作りの美味しさを味わえる定評のあるメニューが揃う。

パンケーキ以外にも、プリンやパフェ、ケーキ、あんみつ等スイーツメニューが豊富
パンケーキ以外にも、プリンやパフェ、ケーキ、あんみつ等スイーツメニューが豊富

また、ドリンクもこだわりのものを多く提供しており、珈琲は多数の珈琲を飲み比べた結果、一番美味しさが際立っていたという京都の小川珈琲を使用。さらに抹茶とフルーツジュースをミックスさせた特製の「抹茶ジュース」という珍しいメニューもあり、ラインナップが充実している。こだわりの食材の他、できるだけ地産地消で作られる自家製メニューはお店の雰囲気と同じく、心とお腹を温かく満たしてくれる。

お店からは、茶道を嗜むという岩山さんのもてなし精神が感じられる
お店からは、茶道を嗜むという岩山さんのもてなし精神が感じられる

カフェを作ろうと家族でこのお店を始めたと語るオーナーの岩山さん。もともと陶芸教室や事務所として使っていた場所を改装してカフェをオープンさせた。自身で手掛けたという季節の草花が美しい庭にある楓の葉が揺れている様子を眺めながら、美味しい珈琲を飲んでゆっくりと過ぎゆく時を感じ楽しんで欲しい、そんな想いが形作るもてなしの場所となっている。

古民家カフェ コピエ
所在地:千葉県船橋市本町1-27-11
電話番号:047-422-3914
営業時間:11:00~18:00
定休日:水・木曜日

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ