市民が守り育てる森

園生の森公園

園生の森公園
園生の森公園

「園生の森公園」は、団地を含む住宅街に囲まれる場所に位置しながら、樹々が密集して生息する貴重な自然。ここだけが周囲と違う空気と時間が流れている。

園生の森公園
園生の森公園

公園面積は約6.99ヘクタール。概ね200m×300mの四方よりも大きな広さだ。アカマツ、イヌシデ、コナラ、スギ、ヒノキなどが多く植生しているが、樹々の多さから日照不足となり、低木にタブノキ、アオキ、ヤツデなどの常緑樹が、林床にアズマネザサなども多く生えている。

園生の森公園
園生の森公園

2006(平成18)年の公園開園とほぼ同じくして「園生の森公園を育てる会」が発足して以来、動植物の調査や園内パトロールを行うほか、観察会を定期的に開催している。ガイドの人の案内と一緒に、園内の野草や花、虫たちを観察して回るのだが、季節ごとにその様子は異なる。また観察会と一緒に、夏祭りや草刈りといった企画も参加者みんなで楽しんでいる。

園生の森公園
園生の森公園

会では毎月、会報『ヤマユリ通信』を発行。森の様子などを伝えてくれるほか、イベントのお知らせなどを行っている。また、『園生森公園ハンドブック』も作成して配布。森に暮らす植物や昆虫、鳥、キノコなどの図鑑や、里山の特色や公園に関わるさまざまな内容を紹介している。ガイドブックを片手に園内を散策すれば、また違った面白さを発見するだろう。

園生の森公園
所在地:千葉県千葉市稲毛区園生町520-1
電話番号:043-251-5103(都市局公園緑地部公園管理課中央・稲毛公園緑地事務所)
http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryoku..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ