間もなく受験シーズン!『パナホームガーデン稲毛小中台』から通いやすい、周辺の高校や大学を調べてみました!

受験シーズンも本格化してきました。『パナホームガーデン稲毛小中台』の周辺には、子どもの個性をさらに伸ばす、将来の夢へ一歩近づける、そんな魅力的な教育機関がたくさんあります。
このエリアはJR総武快速線とJR中央・総武線各駅停車の2路線に加え、「稲毛」駅から海側へバスを利用した移動も可能。また、自転車を使えば千葉モノレール「穴川」駅も十分、通学圏内です。今回は通学時間が30~40分ほどの、通いやすい高校や大学をご紹介します!

校舎のデザインが印象的な「千葉県立幕張総合高等学校」
校舎のデザインが印象的な「千葉県立幕張総合高等学校」

まずは物件からすぐ近く、徒歩で通える高校をご紹介。「千葉市立千葉高等学校」は1959(昭和34)年創立、県内有数の進学校です。校訓は「強く 明るく より高く」。進学重視型の単位制高校として、多様な選択科目を設定し、生徒個人の進路希望を叶え、能力を伸ばすレベルの高い授業を実践しています。きめ細かなキャリア教育や進路指導も充実。文部科学省から「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」の研究指定を受け、大学や研究機関との連携講座や課題研究など、より高いレベルの教育を受けられます。物件からは徒歩4分ほどなので、安心ですね。
「敬愛学園高等学校」は「敬天愛人」を建学の精神とし、人を思いやる「心」を育てる教育に重きをおく高校です。こちらも1953(昭和28)年に創立された長い歴史と伝統を持ち、同じ敷地内にある「敬愛大学」との高大連携を重視した柔軟性ある教育を実践しています。物件から2.1㎞の場所なので、自転車なら10分ほどで通える高校です。

物件から徒歩わずか4分の場所にあります。

「千葉市立千葉高等学校」
「千葉市立千葉高等学校」

「敬愛学園高等学校」
「敬愛学園高等学校」


徒歩で通える学校はまだあります!創立は1900(明治33)年と一世紀以上の歴史を持つ「千葉県立千葉女子高等学校」は「自敬 精思 清純」を教育目標に掲げる高校。公立高校には珍しい女子校で、普通科と家政科、2つのコースが用意されています。また、千葉県では初となる「教員基礎コース」が2014(平成26)年に開設したことでも有名。オーストラリアとニュージーランドに姉妹校があり、国際交流も盛んに行われています。
より専門的な知識、技術を学びたいなら「千葉県立京葉工業高等学校」がおすすめです。「高い教養と広い視野を持ち、社会生活に適応し得る工業技術者を養成すること」を教育目標とし、「機械科」「電子工業科」「建設科」「設備システム科」と多様な学科が用意されています。将来の夢が明確、あるいは早くから社会に出て熟練した技能を身に付けたいと考えているなら、こちらもおすすめです。

大通りに面しています

「千葉県立千葉女子高等学校」
「千葉県立千葉女子高等学校」

専門性が身につけられる!

「千葉県立京葉工業高等学校」
「千葉県立京葉工業高等学校」


稲毛海岸に方面にも高校が点在します。「稲毛市立稲毛高校」はグローバルリーダーの育成を大きく掲げ、外国人講師による先進的な英語教育、海外研修を含む盛んな国際交流といった特色を持ちます。附属中学校が併設されており、中高一貫教育によってより質の高い教育が受けられることでも知られています。海岸沿いという事もあってか、ヨット部や水泳部が盛んで、インターハイ常連の強豪校です。「稲毛」駅からバスで10分と通学しやすいのも魅了です。
1978(昭和53)年に創立された「千葉県立磯辺高校」は物件からバスと徒歩で34分程度の場所にある高校です。「疾風怒涛」および「朝考夕省」を校訓とし、知・徳・体のバランスのとれた教育を目指しています。ヨット部は全国トップレベル。インターハイでの優勝実績もあります。通常の高校の1.2倍ある敷地面積を生かした体育大会や文化祭「磯友祭」は毎年大きな盛り上がりを見せています。

バス停を降りてすぐです

「稲毛市立稲毛高校」
「稲毛市立稲毛高校」

「千葉県立磯辺高校」
「千葉県立磯辺高校」


総武本線沿いにあるのは「千葉県立千葉西高等学校」。文武両道の進学校として高い実績を誇ります。「新検見川」駅からバスで11分ほどの場所にあり、校舎内には生徒のための憩いのスペースが設けられています。
「千葉県立幕張総合高等学校」はこちらも「新検見川」駅からバスで7分ほど、近未来的な校舎が印象的です。自分の受けたい授業を選べる単位制を実践しており、2、3年時はほとんどの授業が選択制になります。また、看護科があるのも特徴です。
さらに、「新検見川」駅からバスで8分の「千葉県立検見川高等学校」は、幕張東・西・北の三校が、全国初の集合形態をとる形で設立した学校です。校訓は「真実追求・自主創造・連帯協力」、教育方針は「高い知性と創造力、豊かな人間性を持ち、未来社会に主体的に貢献する生徒を育てる」と、進学実績にも定評があります。

「千葉県立千葉西高等学校」
「千葉県立千葉西高等学校」

近未来的な校舎が印象的です

「千葉県立幕張総合高等学校」
「千葉県立幕張総合高等学校」


県トップの偏差値を誇る高校です

「渋谷教育学園幕張高等学校」
「渋谷教育学園幕張高等学校」

総武本線沿い「幕張」駅から徒歩17分、「渋谷教育学園幕張高等学校」は千葉県内でトップクラスの偏差値を誇る私立高校です。中学校も併設されており、6年間に及ぶ中高一貫教育を行っています。留学生の受け入れなど、国際交流が盛んで、国際社会に通用する人材の育成を目指しています。毎年多くの卒業生が有名大学に進学、アナウンサーやサッカー選手など多くの著名人も輩出しています。


総武本線「西千葉」駅から徒歩11分、千葉都市モノレール「作草部」駅から徒歩7分の場所にある「千葉県立千葉東高等学校」は、「東高魂(ひがしこうだましい)」を合言葉に勉学・部活動・学校行事に全力で取り組む校風が特徴。山岳部やサッカー部、ラグビー部など部活動も盛んです。
「西千葉」駅から徒歩7分、「千葉県立千葉商業高等学校」は1923(大正12)年創立の公立高校です。商業科と情報システム科があり、商業に関する専門教育をはじめビジネスマナー教育や、進路実現に向けた先進的な教育課程にも取り組んでいます。また、資格取得にも熱心で、簿記検定1級、税理士試験簿記論、経済産業省主催基本情報技術者試験など実績も豊富です。
「千葉経済大学 附属高等学校」は千葉都市モノレール「天台」駅から徒歩6分と、こちらも通学圏内。普通科・商業科・情報処理科の3科があり、系列校である「千葉経済大学」、「千葉経済大学短期大学部」への進学はもちろん、他大学や短期大学・専門学校への進学実績も充実しています。

部活動も盛んな高校です

「千葉県立千葉東高等学校」
「千葉県立千葉東高等学校」

モダンな外観の校舎

「千葉経済大学 附属高等学校」
「千葉経済大学 附属高等学校」


さらに、このエリアには大学や短期大学も点在しています。国立大学である「千葉大学 西千葉キャンパス」は物件から自転車で15分程度の距離にあります。広く綺麗なキャンパス、思い切り勉学に励める充実の設備が整っています。国立ということで学費が私立に比べて安いのも嬉しいですね。
「千葉経済大学」や、「千葉経済大学短期大学部」もすぐ近く。学生のニーズに合わせたきめ細やかな就職支援、実践的オリジナルプログラムによるスキルアップなどによる高い就職率が魅力です。
海岸沿いにある「千葉工業大学 新習志野キャンパス」は世界文化に技術で貢献することを建学の精神とする大学です。京成千葉線「京成幕張」駅から徒歩19分の場所には、国際人に求められるコミュニケーション能力が身につけられる「神田外語大学」があります。また、京成千葉線「大森台」駅から徒歩17分の場所には「淑徳大学」があるほか、JRを利用すれば都心の大学へのアクセスも容易です。
高校、大学といった進学先は子どもの将来を左右する大きな選択。自宅から通える範囲に多種多様な選択肢がそろうのはこのエリアに暮らす特権といえますね!

校門前の銀杏並木が美しいです

「千葉大学 西千葉キャンパス」
「千葉大学 西千葉キャンパス」

「千葉経済大学短期大学部」
「千葉経済大学短期大学部」


「発見ポイント!」

国立大学「千葉大学 西千葉キャンパス」
国立大学「千葉大学 西千葉キャンパス」

  • (1)徒歩で通える範囲に公立、私立を問わず高校が充実!
  • (2)沿線沿いにも個性豊かな高校がたくさん!
  • (3)国立大学に自転車で通学できるなど、大学まで身近にそろう!