千葉のベイエリアの暮らしを満喫するファミリーの暮らし

image
image

千葉のベイサイドに位置し、開放感ある景色と穏やかな住宅地が魅力の稲毛海岸エリア。「稲毛海岸」駅周辺には買い物施設や飲食店、スポーツクラブなど様々な施設が揃っています。また、近隣には多彩なレジャースポットも揃っており、休日の楽しみも多い街です。今回はそんな稲毛海岸の街に暮らす、とあるファミリーの1日をご紹介します。

時計

7:00

起床

イメージ
イメージ

起床。心地よい朝日を浴びながら朝食。今日は朝から市場に遊びに行く予定なので、ささっと支度を済ませ、いざ出発。

時計

9:00

「千葉市中央卸売市場」の市民感謝デーへ

千葉市中央卸売市場
千葉市中央卸売市場

今日は「千葉市中央卸売市場」が一般に開放される市民感謝デー。市場で新鮮なお魚を購入。市民感謝デーは毎月第2・4土曜日に開催されており、いつも地元の人で賑わうイベントだ。

時計

11:30

「マザームーンカフェ 美浜」でランチ

マザームーンカフェ 美浜
マザームーンカフェ 美浜

一旦家に戻り、魚を置いたら、近くの「マザームーンカフェ 美浜」へ。フードメニューだけでなく、ケーキなども充実しているので、おやつの時間にも利用できるうれしいお店。食後のコーヒーのラテアートもとってもおしゃれ。

時計

13:00

「稲毛海浜公園」へ

稲毛海浜公園
稲毛海浜公園

「稲毛海浜公園」へ。夫は芝生広場で娘とボール遊び。私はレジャーシートでゆっくりと読書タイム。「稲毛海浜公園」には屋内運動場やテニスコートなどのスポーツ施設があるほか、夏には海水浴やウィンドサーフィンを楽しめ、種類豊富なプールもオープンするので、1年を通してのびのびと身体を動かすことができる。

時計

15:00

「イオン マリンピア店」でショッピング

イオンマリンピア専門館
イオンマリンピア専門館

「イオン マリンピア店」内にある専門店で、みんなの洋服を購入。ファッションや書籍、雑貨など様々な専門店が入っているのでとっても便利。フードコートでちょっと休憩した後、イオンで夕食の食材を購入して家路につく。

時計

18:00

市場で買った魚で夕飯

image
image

夕飯のメインは今日市場で買った新鮮なお魚を使ってお刺身と煮つけで豪華に。こんなに新鮮なお魚をリーズナブルに食べられるのは、市場が近くにあるおかげ。娘もお魚が大好きで、いつもよりたくさん食べてくれている。

<一言>

駅前には便利な施設が揃っていますが、かと言ってターミナル駅ほど騒がしいこともなく、ほどよい賑わいがいいですね。電車や車を利用すればいろいろなところにすぐに行くことができますし、オンとオフを上手に切り替えながら暮らせる街です。海も近いですし、マリンスポーツが好きな人にもオススメです。