調整池と築山「ひょうたん山」の公園

牧の原公園

牧の原公園
牧の原公園

住みやすさで定評のある印西牧の原エリアには、自然と親しむ緑豊かな公園も多く、景観スポットとして親しまれている場所も多い。「牧の原公園」は、住宅地の南北を貫くように整備された、広大な公園で、以前は「草深中央公園」と呼ばれていた。

牧の原公園
牧の原公園

調整池を囲むように整備された公園で、総面積は10万平方mを超える。芝生広場はレジャーシートとお弁当を持ち寄って家族でピクニックをするのにぴったり。専用駐車場やテニスコート、遊具広場などの設備もあり、最も高い場所である標高41mの築山「ひょうたん山」は、公園のシンボルとなっている。

牧の原公園
牧の原公園

頂上は印西市を見渡せる展望スポットで、特に「印西牧の原」駅方面の夜景が美しく、夜景スポットとしても人気がある。また、秋には一面のコスモスが広がり、人々の目を楽しませている。

牧の原公園
所在地:千葉県印西市牧の原5-1613-1 ほか
http://www.city.inzai.lg.jp/0000001719.h..

詳細地図