先進的なまちづくりが行われ、快適な暮らしを実現できる柏市柏の葉エリア

柏市柏の葉は柏市の北西部、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅の西側に広がる。このエリア周辺は行政と企業、教育機関が連携した先進的なまちづくりが行われていることが特徴で、交通アクセスやショッピング施設にも恵まれた快適な住宅地として人気を集めている。

近年の都市インフラ整備で便利で快適な街へ

柏の葉周辺は江戸時代には幕府直轄の放牧場「小金牧」として利用されていた。明治維新後、不要となった「小金牧」が閉鎖されると、三井家の惣領三井高福による開拓が行われ、学校や神社などが整備された。

戦後、柏の葉周辺は「米軍柏無線送信所」や三井不動産による「柏ゴルフ倶楽部」となる。「米軍柏無線送信所」は1979(昭和54)年に全面返還され、2000(平成12)年からは土地区画整理事業が開始されたほか、2001(平成13)年には「柏ゴルフ倶楽部」の閉鎖に伴い、再開発も始まるなど、新たなまちづくりが進められた。

「東京大学 柏キャンパス」など教育機関も集まる
「東京大学 柏キャンパス」など教育機関も集まる

その後「東京大学 柏キャンパス」や「千葉大学 環境フィールド科学センター」、「国立がん研究センター東病院」、「科学警察研究所」など教育機関や研究施設が続々と誕生し、柏の葉はアカデミックな街に進化していく。

2005(平成17)年につくばエクスプレスが開通すると、「柏の葉キャンパス」駅周辺には「ららぽーと柏の葉」など大規模ショッピング施設やマンションが整備され、現在のような近代的な街並みになった。2014(平成26)年には「ららぽーと柏の葉」の北館が、2017(平成29)年には「KASHIWANOHA T-SITE」がオープンし、街の魅力はさらに増している。

先進的なまちづくりで全国的に注目される「柏の葉スマートシティ」

柏の葉では2005(平成17)年から千葉県や柏市といった「公」、三井不動産などの「民」、東京大学や千葉大学をはじめとした「学」が連携し、「環境共生」、「新産業創造」、「健康長寿」をコンセプトに「柏の葉スマートシティ」というまちづくりプロジェクトが行われている。

エネルギ―管理も担う「柏の葉ゲートスクエア」
エネルギ―管理も担う「柏の葉ゲートスクエア」

「柏の葉キャンパス」駅前に建つ「柏の葉ゲートスクエア」は住宅やショッピング施設、オフィスなど多くの機能を持つ「柏の葉スマートシティ」の中核となる施設だ。「柏の葉ゲートスクエア」では柏の葉のエネルギー管理も担っており、柏の葉全体で電力供給の最適化を行うなど、環境との共存にも貢献している。

また、柏の葉では子どもから高齢者まで元気に暮らせる街を目指して、市民が気軽に継続して利用できる健康サポート施設を整備し、行政と大学が共同で予防医学の研究を行うなど、健康づくりという点でも先進的な取り組みが行われている。

つくばエクスプレスで「秋葉原」駅まで30分

つくばエクスプレスの「柏の葉キャンパス」駅
つくばエクスプレスの「柏の葉キャンパス」駅

柏の葉の最寄り駅となる「柏の葉キャンパス」駅はつくばエクスプレスの各駅停車のほか区間快速電車も停車する。区間快速を使えば「秋葉原」駅まで約30分と東京都心方面への所要時間も短い。「東京」駅には「秋葉原」駅からJR山手線やJR京浜東北線に乗り換え、「新宿」駅方面にはJR総武線乗り換えが便利だ。

「柏の葉キャンパス」駅からは「柏」駅方面や「羽田空港」、「成田空港」に向かうバスも発着している。JR常磐線方面に向かう場合や飛行機を使った旅行の際はバスの利用がスムーズだろう。

柏の葉付近の国道16号
柏の葉付近の国道16号

エリア周辺には国道16号や国道4号など幹線道路が多く、自動車も使いやすい。国道16号沿いには常磐自動車道「柏」ICもあり、高速道路にも短時間でアクセスできる。

大規模ショッピング施設「ららぽーと柏の葉」が便利

多くの店が集まる「ららぽーと柏の葉」
多くの店が集まる「ららぽーと柏の葉」

柏の葉は買い物も便利だ。「柏の葉キャンパス」駅前にある「ららぽーと柏の葉」はつくばエクスプレス沿線で最大級のショッピング施設で、スーパーマーケット「東急ストア ららぽーと柏の葉店」をはじめ本館と北館合わせて約180店のショップが集まる。シネマコンプレックス「MOVIX柏の葉」やクリニック、カルチャーセンターなども揃い、買い物以外にも楽しみは多い。

「KASHIWANOHA T-SITE」の誕生でさらに買い物の楽しみが増えた
「KASHIWANOHA T-SITE」の誕生でさらに買い物の楽しみが増えた

また、2017(平成29)年には「蔦屋書店」をはじめ雑貨のショップや飲食店が入る「KASHIWANOHA T-SITE」もオープンし、さらに魅力が増えた。「KASHIWANOHA T-SITE」の前には、集中豪雨の際などに利用される調節地を活用した「アクアテラス」というオープンスペースが設けられ、地域の人々の憩いの場として親しまれている。

専門医療を担う医療機関が充実

がん治療を専門に行う「国立がん研究センター東病院」
がん治療を専門に行う「国立がん研究センター東病院」

柏の葉は医療機関にも恵まれている。かかりつけに便利なクリニックはもちろん、がん治療の専門病院「国立がん研究センター東病院」や骨盤内の臓器を専門とする「辻仲病院柏の葉」、東洋医学を専門に扱う「千葉大学 柏の葉診療所 東洋医学センター」といった専門治療に対応する病院も多い。

先進的なまちづくりが進められている柏市柏の葉エリア。ここでは全国でも有数の快適な住環境がある。

あわせて読みたい。関連ページ