ライフスタイルコラム

恵まれた自然環境と、利便性との調和が心地よい暮らし。千葉市鎌取エリアに住むファミリーの休日。

「鎌取」駅
「鎌取」駅

豊かな緑、海に囲まれた自然に恵まれた千葉・鎌取に暮らす、フレッシュな子育てファミリーの、アクティヴで充実した休日の様子をご紹介します。

時計

8:30

起床、朝食

image photo
image photo

おもいっきり朝寝坊を楽しむことにしている、休日の朝。早々に目覚めた娘が覚えたてのひらがなをひとつひとつ辿りながら、絵本を読むかわいい声を目覚まし代わりに起きる。朝食は、最近娘の中でブームになっているお魚と、ご飯。朝から骨を取りながらの食卓は、あせらなくていい休日ならでは。

時計

10:00

「千葉こどもの国 キッズダム」にお出かけ

「千葉こどもの国 キッズダム」
「千葉こどもの国 キッズダム」

今日はとてもいい天気なので、お洗濯を済ませた後、したくをして、市原市にある「千葉こどもの国 キッズダム」に向かう。総面積18万平方メートルもの緑いっぱいの広大な敷地に、プールもゴーカートもトレインもあり、娘の大好きなアニメキャラクターのイベントも行われている「千葉こどもの国 キッズダム」が大好きな娘は大喜び。自宅から車で片道30分程度で着く距離感も嬉しい。

時計

12:30

青い空の下でランチ

image photo
image photo

園内で思い切り遊んで、みんなお腹ペコペコ。「千葉こどもの国 キッズダム」内にあるショップで、たこ焼きやアメリカンドックを買い、青空の下で頬張る。外でものを食べる時って、ふだんよりも娘の食欲が増すのがいつも不思議。

時計

14:00

ショッピングモール「UNIMOちはら台」に寄る

unimoちはら台
unimoちはら台

遊び疲れて、うとうとする娘をチャイルドシートに乗せ、わが家方面へ。途中の道沿いにある市原市の、ショッピングモール「UNIMOちはら台」に寄り、パパと娘がフードコートで待っている間、ひととき、ママ一人でショッピングを楽しむ。

時計

16:00

「ゆみ~る鎌取ショッピングセンター」で買い物

ゆみ~る鎌取ショッピングセンター
ゆみ~る鎌取ショッピングセンター

ママのショッピング中、お昼寝して英気を養った娘。一緒に、家から徒歩圏で行き慣れている「ゆみ~る鎌取ショッピングセンター」に立ち寄ることに。パパとクルマで来られる時には、少しかさばる買い物もできるので、助かる。ストックのミネラルウォーター、パパのビール、「イオンスタイル鎌取」はお買い得品が多いのも良いところ。娘は「サーティワンアイスクリーム」を所望。時間をかけてフレーバーを選んでいた。

時計

18:00

夕食、団らん

image photo
image photo

「ゆみ~る鎌取ショッピングセンター」で買ったばかりの新鮮な食材で、夕食にする。朝もお魚だったけど、夜もお魚。お出かけで疲れているので、あまりママの手のかからない煮魚とヘルシーな海藻サラダにした。最近ちょっとお腹が出てきたパパにはローカロリーで好評。娘もお代わりしてくれた。

時計

20:00

子ども就寝

image photo
image photo

今日は朝から、アクティヴに過ごしたし、昼には思いっきり身体を動かしたからか、普段なかなか一緒に入れないパパとのお風呂も満喫した娘は程なくすうすう寝息を立てて眠ってしまった。さぞかし楽しかったんだろうなあ。また、あちこち連れて行ってあげようと思う。

時計

23:00

パパとママも就寝

image photo
image photo

娘が眠った後、ビールを飲みながらパパと、今度の休みは房総リゾートに行ってみようか、幕張や稲毛方面へもいいね、と話し合う。今はまだ小さいけれど、これから子どもの年齢に合わせて、どんどんあたらしいお休みの過ごし方を試すことができるのが、楽しみ。

<一言>

JR外房線「鎌取」駅を中心としたエリアは、電車や車利用で、さまざまなレジャーや遠出も気軽にできる利便性があります。一方、ショッピングやグルメなど、日常生活で必要なものや、あると便利なもの、施設などは徒歩圏で完結できてしまう「鎌取」エリアは、のびのびと子どもを育てていくのに、最適な環境なのです。