img_interview08

T-KIDS株式会社
代表取締役社長 尾花佳代さん

これからの時代を生きる子どもたちに向けた「新しい学び」の場

2017(平成29)年3月にオープンした「柏の葉T-SITE」内にある「T-KIDSシェアスクール」は、21世紀型教育に特化した“新しい学びのプラットフォーム”。カルチャースクールのように、自分に必要なクラスを選んで受講できる子ども向けの学びの場で、ここ柏の葉が全国で初めての施設。非常に先進的な講座を揃えており、話題を集めている。今回はこの「T-KIDSシェアスクール」の代表を務められている尾花佳代さんに、スクールの特徴と地域の魅力についてお話を聞くことができた。

「T-KIDSシェアスクール」のコンセプトを教えてください。

「柏の葉T-SITE」2階の児童書スペース「柏の葉T-SITE」2階の児童書スペース

まず、「T-KIDSシェアスクール」が入っている「柏の葉T-SITE」は、代官山、湘南、枚方に次ぐ4番目の「T-SITE」として誕生しました。柏の葉というエリアに関しては、突出して子育て世代が多いという特性がありますので、「親子で一緒に行きたくなる施設を本気で作ろう」ということで取り組みまして、「親子のための新しいライフスタイル提案」ということを、館全体のテーマにしています。
柏の葉ならではの特徴として、ひとつは「2階売り場がすべて児童書」という点。児童書だけで約3万冊あり、お子さんが、自分の好きな本を、ソファに座ってゆっくりと読めるような作りになっています。

T-KIDSシェアスクール

もうひとつが、この「T-KIDSシェアスクール」がある、という点かと思います。これは4つの「T-SITE」でも初めての試みです。子どもたちが、これから訪れる不確定な未来を生き抜いていくため、自分で未来を切り拓いていける力を身につけられるように、そのための「学び」を得られるように、「日本でひとつしか無いような場所を、ここ柏の葉に作ろうじゃないか」ということで、作られたという経緯があります。

敢えて都内ではなく、柏の葉が「初」の場所に選ばれたのはなぜでしょうか?

「柏の葉T-SITE」ができることが決まった時に、「この地域に突出して多い、子育て世代の方々のために、私たちは何ができるか」ということを話し合いました。漠然としたイメージも提案される中、「具体的に何をしたら喜ばれるのか」ということを知るために、まず地域の子育て世代のお客様にアンケートを取ることになりました。

T-KIDSシェアスクール

「親子で毎日を楽しめるような施設」や、「子どもの遊び場」を希望する意見が回答として多く寄せられたのですが、「習い事」についてのアンケートをとった時に、スイミング、ピアノ、英語などの定番の習い事については、「もうやっている」、あるいは「これからやろうと思っている」という声が多く、一方で、「プログラミング」「ロボット作り」「探求学習」といった新しく注目され始めているものについては、「興味はすごくあるんだけれど、ここには教室が無いから行っていない」というお声がとても多かったんです。

T-KIDSシェアスクール

こうした地域の皆さまのご意見を参考にして、「柏の葉T-SITE」では、「興味はあるんだけれども、行ったことがない」というものを集めてスクールをやろう、ということになり、「T-KIDSシェアスクール」が生まれました。まさに、地元の方の声が反映され作られたというスクールということになります。

具体的にどのようなことが学べるのでしょうか?特に人気が高いものがあればご紹介ください。

テックキッズスクール小学生向けのプログラミング教室
「テックキッズスクール」

「すべての新しい学びがここに」ということがテーマになっているため、ほかではなかなか体験できない、「未来型」といわれる教室だけを厳選しています。その上でお客様にわかりやすいように、テクノロジー、探究・理数、英語・外国語、文化・芸術、フィジカル、ベビー&トドラーとジャンルを分け、さらに継続的に通っていただくタイプの「継続クラス」と、土・日曜日を中心に1回から参加できる「イベントクラス」というものに分けています。

T-KIDSシェアスクール「VIVITA(ビビータ)スタートアップクラブ」

数あるクラスの中でも、常設型でいちばん広い場所を占めているものが、「VIVITA(ビビータ)スタートアップクラブ」になります。これは日本国内でも柏の葉にしかありません。アクティブラーニングの理想的な形を追求し、子どもたちが自分の考えで、自分が作りたいものを作る、というスタジオです。
小学校4年生以上の子どもたちを対象に、会員制ですが入会すればいつ来ても良くて、利用も無料となっています。数ある教室の中でもいちばん先進的なものだと思いますし、未来の「学び環境」に触れていただけるかと思います。

麻布メソッド マリースクール「麻布メソッド マリースクール」

このほか、「テックキッズスクール」という、小学生向けのプログラミング教室や、「a.school(エイスクール)」という、探究学習のクラスも人気が高いです。また、問題解決力を身につける「ロジカルシンキング教室」や、宇宙が好きな子どもたちが、宇宙のことだけを探究する「うちゅう教室」、理科の実験や、算数を通じて英語を学ぶことができる、「麻布メソッド マリースクール」の教室なども人気です。

対象年齢についは、幅広く網羅しており、小学生向けのものが多くなりますが、赤ちゃん向け、幼児向け、ママ向けのものもありますので、興味に合わせて選んでいただければと思います。

「T-KIDS シェアスクール」には、どうすれば参加できますか?

基本的にネット上で会員登録を行っていただき、登録をすれば、どなたでもご参加いただけます。会員登録は無料で、スクールごとに料金が発生するという仕組みです。
実際に参加されている方は、「柏の葉T-SITE」に本を買いに来て、「何か面白いスクールをやっているな」と興味を持たれたという方が多いです。教室の風景がお店の中からも見えますので、ぜひ一度見ていただき、興味を持ってくださったら、会員登録をして各教室にご参加いただければと思います。

もうすぐオープンから1年となりますが、どのような方が利用されているのでしょうか。お客さんの反応はいかがですか?

お客様は地元の方が大半です。珍しい教室が多いので、中には都内など、かなり遠くからいらっしゃっているお客様もおられますが、我々としては、地元の方に対して「新しい学び」を提供することがミッションだと考えていますので、地元の方が探している教室を全国から集めています。受講者の数は、現時点でのべ8,000人くらいです。

T-KIDSシェアスクール

やはり皆さんが「T-KIDS」に期待されていることは、「新しい学び」や「未来型の学び」といったものですので、そういった期待を日々感じながら運営しております。

幾つかの教室に対する声をご紹介しますと、「VIVITAスタートアップクラブ」については、「子どもの意志で通えて、失敗してもあきらめない気持ちや、子どもの発想力を伸ばしてくれる場所は、すごく素晴らしいと思います」といった意見を頂きました。「うちゅう教室」に対しては、「ロケットを飛ばすクラスに参加した時に、雨が降っていたにもかかわらず、講師の方が頑張ってロケットを飛ばしてくれて感激した」といったお声もありました。先生方もお若い方が多いですから、非常に熱心に教えてくださっていて、親御さんからも高い評価を頂いています。

私どもとしては、ご案内する際に、「お子さんは何が好きですか?」ということを必ず聞くようにしていて、夢中なものがあれば、それをどんどん掘り下げていってほしい、という呼びかけをしています。好きなものを楽しみながら学べれば、知らないうちにどんどん上手になって、その影響で、またほかの子が興味を持つということにもつながりますので、「好きなことを伸ばす」ということを、とても大切にしています。

今後、新しいクラスの開講予定はありますか?

幾つかありますが、注目が高いクラスということですと、4月から開校する継続クラスで、「ドラマメソッド®」という手法を使った英会話クラスがあります。英語劇を通じて英会話を学んでいくという内容で、英会話のほかに、表現力、チームワークといったものも磨くことができると思います。英語劇の教室は小学生向けになりますが、0歳からの、英語の子育てのクラスも新しく開講予定ですので、赤ちゃんのいるお母さん方も、親子で一緒に楽しんでいただければと思います。

また、今後は子育て中の親御さんに向けた、「リモートワーク」を目指したプログラミング講座も開講予定です。子育てをしながら、自宅で働けるという時代は、もうすぐそこまで来ていると思います。リモートワークの推進に向けたプログラムについても、今後は積極的に提供していきたいと思っています。

今後の展望、ビジョンについて教えてください。

今後はもっと、地元で活躍されている、柏の葉で学びを提供されている方々とつながって、お力をお借りできるような形を作りたいと思っています。また、ここで学んだ子どもたちが、世界を驚かせるようなサービスや商品を生み出してくれたら、すごく素敵なことだな、と思います。

これから柏の葉エリアに暮らす方へメッセージをお願いします。

T-KIDSシェアスクール尾花佳代さん

柏の葉は、子育てをする環境としては理想的な場所だと思っています。今までは、「環境の良い街」と言えば、買い物環境や施設など、「モノ」が充実している」というイメージだったかと思いますが、柏の葉の場合はそれに加えて、「子どもの成長をうながす機会」が充実していて、特に「未来型の教育」と言われるものに関しては、「T-SITE」を含めとても充実していますから、非常に恵まれた環境であると思います。
また私自身も小学生の子どもがいますが、「子育てをしながらいきいきと働く」ということがしやすいエリアだと感じています。実際にそれができている方が多いと思いますし、「T-KIDS」としても、働くお母さんたちを積極的にサポートしていきたいと思っています。子育てをしながら、いきいきとした人生を送ることができるエリアだと思いますので、ぜひ沢山の方にお住まいになってほしいと思います。

T-KIDSシェアスクール

T-KIDS株式会社
代表取締役社長 尾花佳代さん

T-KIDSシェアスクール 柏の葉
所在地:千葉県柏市若柴227-1 柏の葉T-SITE 2F
電話番号:04-7197-7801
URL:https://tkids.tsite.jp/

※2018(平成28)年2月実施の取材にもとづいた内容です。記載している情報については、今後変わる場合がございます。

T-KIDSシェアスクール 柏の葉 インタビュー
所在地:千葉県柏市若柴227-1  柏の葉T-SITE 2F
電話番号:04-7197-7801
営業時間:9:00~19:00
不定休
https://tkids.tsite.jp/


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
お問い合わせ
PAGE TOP
PAGE TOP