MENU
柏の葉キャンパスエリアの人口増加に対応し、2012(平成24)年の4月に開校した「柏市立柏の葉小学校」。近代的な校舎が注目の的となっている学校で、本サイトでも開校から2ヶ月の時点で一度校長先生にインタビューを試みている。前回のインタビューから1年後の2013(平成25)年6月、改めて佐藤校長先生にお会いし、この1年間の学校の様子についてお話をうかがった。
柏市の公立小学校として、2012(平成24)年に新設された「柏市立柏の葉小学校」は、近代的な施設が充実した”未来型”の公立小学校。市内では数十年ぶりの新設小学校としても大いに期待を集め、新しい児童を受け入れて教育が始まっている。まだクラス数も少なく、本格稼動は数年先のこととなるが、今回は初代校長を務める佐藤進先生に、この小学校の魅力と未来予想について、お話を聞くことができた。
PAGE TOP
PAGE TOP