MENU

柏の葉小学校SPECIAL INTERVIEW!
柏市立柏の葉小学校
校長 比嘉康雄先生

第8回:
「スマートシティ」で築く独自性のある学校の姿(2015/06取材)

開校から4年目を迎えた「柏市立柏の葉小学校」。第7回のインタビューに引き続き、学習面での変化や確立しつつある体制、新たな試みなどについて伺った。

クラブ活動、部活動についても活発で、地域の方の協力のもとで行われているということですが、現在はどんなクラブがあるのでしょうか?

柏の葉小学校

いま、クラブは全部で12ありまして、4年生以上の子が参加しています。クラブ数については創立時からすごく増えた、というわけではありませんが、今後(人数の多い)低学年が進級して、参加する子どもたちの数が増えれば、クラブの数も増えていくかと思います。

image photoimage photo

ユニークなクラブとしては、「日本の心」クラブがあります。このクラブはや生け花について学ぶクラブです。地域から茶道の先生を呼んで茶道部の指導をしていただいています。調理クラブでは実際に中華料理店の店主の方に来ていただいて、指導していただいています。

柏の葉小学校 校庭

ショートテニスクラブについては、市のスポーツ推進員の方に指導していただいていますし、卓球クラブも昨年は保護者の方に来ていただいて、教えていただきました。今年も幾つかのクラブには保護者の方、地域の方に来ていただいています。クラブ活動は年間8回のものとなりますが、地域の方の協力のもとで、充実したものとなってきているかと思います。

毎日活動している課外のクラブ活動もあるそうですが、こちらはいかがでしょうか。

課外のクラブ活動、本校では部活と言っていますが、こちらも盛んでして、参加している子は一生懸命やっています。

柏の葉小学校

運動部、吹奏楽部があるのですが、吹奏楽部は今年度55人になりまして、初めてコンクールに出るなど、活動も充実してきました。
今年7月に行われた千葉県吹奏楽コンクールC部門に出場し、金賞と理事長賞という2つの賞に輝きました。心を一つにして美しい音色で演奏するという目標で活動している成果が表れたものと思います。子どもたちがよく頑張りました。

柏の葉小学校

運動部はミニバスケットと陸上競技を季節で分けて活動していますが、どちらも朝7時20分から8時までと、放課後も毎日活動しています。

そのほか、柏の葉小学校独自のユニークな取り組みなどがあれば教えてください。

柏の葉小学校 おもしろ実験教室

「おもしろ実験教室」というのが子どもたちの間でとても人気です。これは校内におります市の理科支援員の方が時折、ロングの昼休みの時間にやってくださるものです。1学期に5回くらい実験教室を開いていただいています。ペットボトルで噴水を作って空気や水の性質を学ぶなど、身近なものを活用した実験です。

学校の近くには、大学や研究機関なども多くあるかと思います。これらとの新たな連携活動などがありましたら、教えてください。

今年「未来こどもがっこう」という柏の葉キャンパスならではの取り組みがスタートするのですが、これは駅周辺の施設などを使って、子どもたちの興味関心を高める事業です。本校はそこからも近いということで、「みらい学校」の方に本校にお越しいただき、いろいろと授業をしてもらう、という話も出てきております。今後もこの「みらい学校」さんといろいろと連携できればと思っております。

柏の葉小学校には、どんな子たちが多いでしょうか?

柏の葉小学校

こちらに赴任してきて、「明るい子どもたちだな」というのはすぐに思いましたし、「素直な気持ちを持っているな」ということも思いました。低学年の面倒をよく見たり、学年関係なく仲良くしている姿というのは、非常に印象的でした。勉強も一生懸命やっていますし、目標があればそれに向かって、一生懸命がんばれる子たちだと思います。その背景としては、やはり保護者の方の、家庭での教育力が高いということがあるのでしょうね。

また、開校して間もないですから、「新しい学校をみんなで作ろう」という気持ちで、子どもたちの心が一つになっているという感じもしました。

柏の葉小学校の校長先生として、今後こうしていきたい、といったビジョンがありましたらお聞かせください。

柏の葉小学校

子どもたちはすごく“伸びる可能性”を持っていますので、学校としては「子どもたちの力をどこまで伸ばせるか」ということにチャレンジすることが大切だと考えています。

柏の葉小学校

本校の合言葉は「元気」「本気」「根気」ですが、粘り強くチャレンジする、ということをいつも子どもたちに話していますので、この言葉が今後は伝統として、学校に根付いていくと良いな、と思っています。

今後もどんどん開発が見込まれる柏の葉キャンパスエリアですが、街に対する期待感などがあればお聞かせください。

柏の葉小学校

私はここに来る以前も、1991(平成3)年からずっと柏市でお世話になっているのですが、特にこの柏の葉という地域は、「スマートシティ」と呼ばれ、最先端の技術で街づくりが行われています。

柏の葉小学校

その環境のなかで、大人も子どもも、興味・関心のあることについて、自分を伸ばしていける可能性を持った街だと思います。一人ひとりがのびのびと生活をしながら、自分を伸ばしていくことができる、そんな街になれるのではないかな、と期待しています。

柏の葉小学校 校長比嘉康雄先生

今回、話を聞いた人

柏市立柏の葉小学校

校長 比嘉康雄先生

柏市立柏の葉小学校
所在地:千葉県柏市十余二348-51
    中央404街区1
電話番号:04-7134-3987


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
お問い合わせ
PAGE TOP
PAGE TOP