MENU
img_report01

北館オープンで更に便利になった「ららぽーと柏の葉」徹底レポート!

つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅の北口に直結している「ららぽーと柏の葉」は、2006(平成18)年にオープンした人気のショッピングモールで、つくばエクスプレスの沿線はもちろんのこと、車でも訪れやすいことから、休日には県内外から多くの買い物客が訪れています。そんな「ららぽーと柏の葉」が、2014(平成26)年の7月に「北館」をグランドオープン。「本館」と合わせて180店舗、駐車場台数2,700台という、柏エリア最大級のモールにブラッシュアップされました。今回は新しい「北館」を中心に、注目のショップをチェックしてみたいと思います。

2014(平成26)年7月8日にグランドオープンした、北館にやってきました。本館は駅前ロータリーの左手側、北館は右手側という位置関係になっていますが、2階には屋根付きの連絡通路があるので、本館との行き来もスムーズです。北館は1階から3階までが「ららぽーと」になっていますが、実はもっと大きな「ゲートスクエア」という施設の一部分だとか。上層階には「31VENTURES KOIL」などビジネスに関係した注目施設も入っていて、ビジネスで柏の葉を訪れた人にとっても、「ららぽーと」は身近な存在になりそうですね。

ららぽーと柏の葉2014(平成26)年にオープンした北館

連絡通路で
本館からもラクラク移動
ららぽーと柏の葉 北館本館との連絡通路


まずは北館1階から見てみましょう。「ノジマ」はおなじみの大手家電量販店。とくに白物家電の品揃えが豊富で、手軽なものからフル装備の高級品までズラリと選び放題です。価格交渉も可能で、ネット最安値にも対抗してくれるそう。アフターサービスの良さが評判の「ノジマ」なので、長く使える良い品を選んでみたいですね。エスカレーターを挟んで対面にある「SALVATORE CUOMO & BAR 柏の葉(サルヴァトーレ クオモ アンド バール 柏の葉)」は、オープンカフェのような雰囲気のイタリアンバル。焼きたてのピザが自慢ということです。

白物家電が種類豊富! nozima ノジマ

SALVATORESALVATORE CUOMO & BAR 柏の葉


話題の
カジュアルブランド!
OLD NAVY マネキン オールドネイビー

続いて2階に行ってみましょう。本館との連絡通路を渡ってすぐ左手側、カリフォルニア州サンフランシスコ発の「オールドネイビー」があります。「世界一楽しいファッションストア」をテーマに大人から子どもまで、家族全員にワクワクを提供するアメリカンカジュアルアパレルブランドです。その向かい側にあるのがアウトドア用品店「モンベル」。定評あるモンベルブランドの商品も沢山扱っていて、レジャーやスポーツなどのシーンでも活用できそうです。

※「オールドネイビー」は2017年1月、日本全店舗閉鎖いたしました。


続いて3階に行ってみましょう。3階は料理教室、遊び場付きのカフェ、クリニックモールなどがあり、子育てファミリーや、健康を気遣う世代の人々に向けた、優しさがあふれるフロアになっています。エレベーター前は広い「エントランスロビー」になっていて、とても気持ちの良い空間になっていました。椅子などもあるので、待ち合わせにも便利そうですね。その左右に向かって、店舗が広がっています。キリンの巨大ぬいぐるみがロビーからも目を引く、「スタジオカフェ ズ―アドベンチャー」は、カフェと有料の遊び場を備えた、ママと子どものための社交場。子どもを自由に遊ばせながら、大人はカフェでくつろげてしまいます。

広々ロビーが
気持ちいい
3階エントランスロビー 北館3階エントランスロビー

ママたちの
新定番スポット!
スタジオカフェ ズーアドベンチャー スタジオカフェ ズ―アドベンチャー


エレベーターを出て左手にある『まちの研究所「あ・し・た」』は、健康に関するさまざまな計測サービスなどをしてくれる、「地域健康サポート拠点」。東京大学と民間企業が連携しながら、最新の設備を持ち寄って、プログラムを提供しているというものです。無料で最新の健康チェック機材を体験できるので、ときどき立ち寄って、気になる部分の測定をしてもらえば安心ですね。エレベーターを出て右手にある「京葉ガス料理教室 My Leafs 柏の葉」は、子育てママ世代に人気のクッキングスクール。日常の食事を中心に学ぶ料理講座から、パン、ケーキ、子ども向け、男性向けなど、多彩な講座を開いているのが魅力です。

あしたまちの研究所「あ・し・た」

京葉ガス 料理教室京葉ガス料理教室 My Leafs 柏の葉


北館オープンで盛り上がる「ららぽーと柏の葉」ですが、本館も2013(平成25)年に大幅リニューアルをしたばかりで、子育てファミリーにとって便利なお店や施設がたくさん揃っています。今回はそのなかから、いくつかを紹介していきましょう。まず、メインエントランスを入ってすぐ左手にある「ららぽーと柏の葉東急ストア」は、東急沿線を中心に展開している高品質スーパーマーケットの支店。千葉県内ではここが唯一の出店ということで、ほかには無い食材が揃うほか、地元の農産物なども積極的に扱っています。

本館も
昨年パワーアップ!
ららぽーと柏の葉 本館ららぽーと柏の葉 本館

フードキャンパス 東急ストア 柏の葉ららぽーと柏の葉東急ストア


本館のなかでも、3階と4階はとくに子連れファミリー層に人気のフロアで、おなじみのお店がたくさん並んでいます。そのなかでも、3階の「アカチャンホンポ」は広い面積を占めている人気テナント。ベビーカーを押したままでも入りやすいので、ゆっくりと子連れショッピングを楽しめます。4階の「MOVIX柏の葉」は10スクリーン、約2,000人収容というシネマコンプレックス。幻想的な雰囲気のエントランスホールが、映画の世界に向かう気持ちを盛り上げてくれそうですね。

通路も広々!アカチャンホンポ 柏の葉アカチャンホンポ

MOVIX 柏の葉MOVIX柏の葉


子どもでも
登れます!
柏の葉 クライミング 柏の葉 クライミングウオール

3階の屋外広場部分、「イベントステージ」横にある「柏の葉 クライミングウオール」は、高さ12メートルという本格仕様の壁で、クライミング初心者から熟達者まで広く楽しめます。有志ボランティアで運営されているので、利用料は基本的に無料。初めての人は、毎月行っている体験会の日に来て欲しいということです。年齢制限も無いそうなので、親子でフリークライミングに挑戦してみるのも楽しそうですね。このほか、屋上には野菜を育てている農園があったりと、「スマートシティ」ならではのユニークな光景もありました。


「北館オープンで更に便利になった『ららぽーと柏の葉』徹底レポート!」 発見ポイント!

ららぽーと柏の葉 吹き抜け ららぽーと柏の葉 本館内の様子

  • (1)北館には親子連れや高齢者に優しいショップやクリニックがたくさんオープンしていました!
  • (2)本館にも北館にも、話題のファッションやグルメが満載!
  • (3)エコや産学連携に関するテナントも増えてきており、未来の街「柏の葉スマートシティ」のシンボルとして、今後も発展していきそうな予感。

※2014(平成26)年7月の取材にもとづいた内容です。 記載している情報については、今後変わる場合がございます。

PAGE TOP
PAGE TOP