周辺環境

八千代市勝田台のエリア概要

ジョイフル本田 八千代店

「勝田台」駅前には「勝田台駅前通り商店街」があり、スーパーマーケットや大型の書店、薬局などがあるため、生活に密着した買い物が不自由なくできる。住宅街のなかにも魅力的なお店が多い。住民の年齢層が広く、若い人も多いため、レンタルビデオ店やスーパーマーケットなどは各所にあり、安心食材を使ったこだわりの飲食店や、リゾート地を思わせるフレンチレストランなどもある。

また、このエリアは国道296号と国道16号など大きな幹線道路が通っているため、ロードサイド型の大型店舗も利用しやすい。村上~勝田台周辺の16号沿いにはホームセンター「ジョイフル本田 八千代店」、複合商業施設「フルルガーデン八千代」、家電量販店「ヤマダ電機 テックランド八千代店」などが連なっており、ショッピングもグルメも多彩にある。

八千代市勝田台のエリア概要

市の北側半分は下総台地の緑豊かな自然が残っており、昔からの雑木林や畑も多く残っている。印旛沼から流れる水系や湧水地も多いのも街の特徴である。

市の中央には八千代市のシンボル的存在である「新川」が南北に流れ、釣りや散策を楽しむ人が絶えず訪れる。八千代市では街の将来像を「快適な生活環境とやすらぎに満ちた都市 八千代」と掲げ、小さな公園の環境整備から、大規模な自然保全にも力を注いでいる。

「黒沢池市民の森」など市内にはたくさんの「市民の森」があり、市をあげて自然の森を蘇らせている。森の持つ魅力を伝え、森林浴、バードウォッチングなどができるように整備を進めている。

八千代市勝田台のエリア概要

また、医療施設も非常に充実しており、「東邦大学医療センター佐倉病院」「東京女子医科大学八千代医療センター」のように高度な医療を担う大学病院から、子どもの急な発熱などに対応する「やちよ夜間小児急病センター」、ベッドタウンとして街が形成されたころから開業している産科・婦人科・小児科の「長岡マタニティクリニック」など、総合病院から地域のかかりつけクリニックまでが周辺にあり、遠方まで赴かずとも充実した医療が受けられる。

一度暮らしたら離れたくなくなる街。それが八千代勝田台エリアなのである。

1 2

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。