県民500万人突破記念の展望スポット

千葉ポートタワー

千葉ポートタワー
千葉ポートタワー

1986(昭和61)年に千葉県民が500万人を突破したことを記念して千葉港に建設された、高さ125.2mの「千葉ポートタワー」。現在は千葉のシンボルとしても親しまれている。
地上4階建で、2階以上が360度を見渡せる展望エリアとなっている。展望エリアには、まずエレベータで最上階の4階展望室にあがり、その後、階段を下りて(エレベータで下りることも可能)3階の展望喫茶室(カフェ ラ・プラージュ)や、2階の展望室・アクアファンタジーを見るというのが回覧順序。

ちなみに2階より上は、それぞれ地上105m(2階)、109m(3階)、113m(4階)となっている。入場料金は、大人420円、小中学生200円、小学生未満は無料。

千葉ポートタワー
所在地:千葉県千葉市中央区中央港1 千葉ポートパーク内
電話番号:043-241-0125
営業時間:夏季(6~9月)9:00~21:00(最終入館時間20:30)、冬季(10~5月)9:00~19:00(最終入館時間18:30)
http://www.chiba-porttower.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ