旅客船待合スペースと商業施設が一体化

ケーズハーバー

ケーズハーバー
ケーズハーバー

千葉港めぐり観光船など旅客船が行き交い、国際貿易港・千葉港の活性化施設として機能している、千葉港初の旅客船限定桟橋「千葉中央港旅客船桟橋」。「ケーズハーバー」は、約50メートルの桟橋に隣接する複合施設。千葉港初の船客ターミナルと、レストランやダイビングショップなどの商業施設が一体化した大型複合施設で、名称の「ケーズ」は、入っているレストランを運営している民間事業者の名称によるもの。旅客船の乗客でなくても利用できる。人気の店は、高さ8メートル超の巨大な水槽を眺めながら生簀の鮮魚を食べられるシーフードレストラン。千葉中央港地区の賑わい拠点としての役目も期待されている。

ケーズハーバー
所在地:千葉県千葉市中央区中央港1-20-1 
https://www.city.chiba.jp/toshi/umibe/ks..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ