新鮮な牡蠣と極上ワインが味わえる

千葉葡萄酒食堂 Huitre(ユイットル)

ユイットル
ユイットル

千葉都市モノレール「市役所前」駅から徒歩3分、JR「千葉」駅から徒歩7分と、便利な場所にある「ユイットル」。閑静な住宅街に佇んでいるが、店そのものが、ちょっとおしゃれな住宅そのものだ。

店舗1階のカウンター・テーブル席
店舗1階のカウンター・テーブル席

店内に入ってももちろん、その感覚はぶれない。1階のカウンター席やテーブル席は古民家カフェの風格。8名までの個室も、床が無垢板張りのテーブル席で、まるである古民家の1室のようだ。2階に上がると広がる琉球畳のお座敷は22名まで貸切可能。襖を抜き取り広くした部屋はやはりお屋敷の一室に招かれたよう。お酒を飲みにきたことを忘れほっとくつろいでしまいそうだ。

店名の通り産地直送の牡蠣料理が名物
店名の通り産地直送の牡蠣料理が名物

店名はフランス語で「牡蠣」を意味するように、店の一番の自慢は牡蠣。1年中食べられるようにと全国各地から仕入れる牡蠣は、どれも産地直送で鮮度抜群。しかも、生産者と直接取引を行っているので安全安心。そしてさらに店内では、牡蠣専用の冷蔵庫で牡蠣にとって最善の状態で保存されていて、殻を開けるのは注文が入ってから。レモンやポン酢、赤ワインビネガーを振りかけて“生”で。素焼きもいいが、ブルギニョンバターや柚子バターで“焼いて”。さらには“蒸して”。牡蠣のグラタンやアヒージョ、ムニエルなどといったひと手間かけたものもある。牡蠣小屋スペースで、自分たちで牡蠣を焼いて楽しむのもおすすめだ。

肉料理も自慢
肉料理も自慢

肉料理も自慢の逸品。豚肉のパテや鶏レバーのムース、フォアグラムース、ソーセージといったシャルキュトリー(食肉加工品)も自家製だ。お肉前菜ばかりの盛り合わせはワインとの相性抜群なので、是非、試して欲しい。そのほかにも、日替わりのオードブル盛り合わせやカルパッチョの盛り合わせなど、一皿頼めばいろいろな味が楽しめるメニューもいくつか用意されている。

ソムリエが厳選したワインの種類も豊富
ソムリエが厳選したワインの種類も豊富

どの料理も選び抜かれた素材と職人技で作り上げられ、ワインやお酒との相性もピッタリに。常時60~70種類程もそろう世界各国のワインは、ソムリエであるオーナーの厳選。ひとりちょい呑みから友人と、少し大勢の仲間と。アットホームな心地よさと美味しさを味わいたいときに使いたい店だ。

千葉葡萄酒食堂 Huitre(ユイットル)
所在地:千葉県千葉市中央区新田町35-3 
電話番号:050-3462-6288
営業時間:16:30~24:00(L.O.23:00)
定休日:火曜日、年末年始(12月31日~1月4日)
http://r.gnavi.co.jp/gap9000/

詳細地図