東京都心直結の東葉高速線「北習志野」駅最寄りの便利な街

交通アクセス、買い物、緑地に恵まれた船橋市習志野台

船橋市習志野台は、東葉高速線と新京成線が交わる「北習志野」駅の東側に広がる。かつては「陸軍習志野錬兵場」があったこのエリアでは、戦後は「習志野台団地」など多くの住宅地の開発が行われた。1996(平成8)年の東葉高速線開通により東京都心にダイレクトアクセス可能となったこともあり、暮らしやすい住宅地として人気を集め、現在は、約3万人以上の人々が暮らすベッドタウンに成長している。

家族連れで賑わう「薬円台公園」
家族連れで賑わう「薬円台公園」

習志野市ではなく船橋市にある習志野台

習志野台という地名は、この付近に広がっていた大和田原と呼ばれる原野が軍の演習場として適していたことから、明治天皇が習志野原と名付けたことに由来するという。その後、習志野原一帯は「陸軍習志野原練兵場」となり、その範囲は今の船橋市、八千代市、習志野市に広がっていたそうだ。その後、習志野という名は習志野市という市名の由来になったほか、船橋市でも習志野台という地名が誕生した。

ちょっと不思議な地名「船橋市習志野台」
ちょっと不思議な地名「船橋市習志野台」

東葉高速線で東京都心にもダイレクトアクセス

東葉高速線と新京成線の乗り換え駅としてにぎわう「北習志野」駅
東葉高速線と新京成線の乗り換え駅としてにぎわう「北習志野」駅

習志野台を住まいの場として考えると、交通アクセスの利便性は大きな魅力になるだろう。最寄りとなる「北習志野」駅からは東葉高速線と新京成線を利用できる。東葉高速線は「西船橋」駅から東京メトロ東西線に直通運転が行われており、「日本橋」駅や「大手町」駅など東京都心にもダイレクトアクセス可能だ。「北習志野」駅から「大手町」駅までの所要時間は約34分と短く、通勤も苦にならない。

新京成線は「松戸」駅と「京成津田沼」駅を結ぶ路線で、一部の電車は「京成津田沼」駅から京成千葉線に直通している。千葉市中心部をはじめ、千葉県内の移動には新京成線を使うとよい。

深夜まで営業のスーパーマーケットが充実

24時間営業がうれしい「西友 新北習志野店」
24時間営業がうれしい「西友 新北習志野店」

習志野台周辺はベッドタウンとして開発されたことから、ショッピング施設が多いことも特徴だ。「北習志野」駅近くの「西友 新北習志野店」は24時間営業、「高根木戸」駅前の「イオン高根木戸店」の食品売り場は23時まで営業しており、夜遅くなっても買い物ができる。「北習志野」駅前には地域密着型のスーパーマーケット「スーパー新鮮館 魚次 北習志野店」もあり、こちらも人気が高い。

「ビアーレきたなら」など商店街も揃う
「ビアーレきたなら」など商店街も揃う

さらに、「北習志野」駅前には「エビス通り商店会」、「エール北習商店会」、「JUJUきたなら」、「ビアーレきたなら」と4つの商店街が広がる。これらの商店街ではイベントも多く、スケジュールを確かめて出かけるのも楽しみになるだろう。

幼稚園や保育施設が揃い、恵まれた子育て環境

「北習志野」駅の駅ビルにある「ハミングバード保育園」
「北習志野」駅の駅ビルにある「ハミングバード保育園」

習志野台は子育ての場としても魅力が多い。幼稚園は「習志野台幼稚園」が近いほか、「船橋市立習志野台第一保育園」や「ハミングバード保育園」など保育施設も多い。「ハミングバード保育園」は「北習志野」駅直結という点でも便利だ。

専門外来や救急にも対応する「千葉徳洲会病院」
専門外来や救急にも対応する「千葉徳洲会病院」

近隣には小児科をはじめとしたかかりつけに便利なクリニックが揃い、高度な医療を提供する「千葉徳州会病院」が近いのも心強い。

緑に親しめるスポットやスポーツ施設も近い

緑豊かな「北習志野近隣公園」
緑豊かな「北習志野近隣公園」

習志野台は緑に親しめるスポットにも恵まれている。とくに「北習志野近隣公園」は地域の人々に花見の名所として親しまれている公園だ。この公園には、テニスコートや野球場もあり、身近でスポーツを楽しむこともできる。さらに、プールや卓球室、トレーニング室などを備える「船橋アリーナ」も徒歩圏内にある。

東京都心に直結という便利な交通アクセスに恵まれ、ショッピング施設も充実する船橋市習志野台。この街では便利で快適な暮らしが実現できそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ