無農薬野菜とワイン、そして純米酒

PICCOLA TRATTORIA a nu

シャビーな雰囲気の真っ白なチェストに、一つずつデザインの違う椅子。長年使いこまれてピカピカに輝くアンティークなテーブル。まるでヨーロッパの素敵な映画に出てくるような、可愛らしい小さなトラットリア。それが「PICCOLA TRATTORIA a nu(ピッコラ トラットリア アニュ)」だ。開店は18時から。平日は仕事帰りの女性や顔なじみの面々、土曜日には小さなお子さんと一緒にディナーを楽しむ家族でいつもにぎわう。

店内にディスプレイされている小物にもご注目を
店内にディスプレイされている小物にもご注目を

料理はアラカルト中心。地元育ちの無農薬野菜をたっぷりと使ったおつまみとご飯を、美味しいワインと日本酒と共に「気まま」につまむのがアニュ・スタイルだ。メニューはすべてその日の仕入れとオーナーであるナカガワさんの気持ち次第。イタリア、フランス、スペインのお母さんがつくる、シンプルな郷土料理がレシピの土台になっている。「こてこてよりあっさり、シンプルなものが好きなんです。夜遅くに食べても胃もたれしないような、やさしい味といいますか…。」とはナカガワさんの弁である。

「豚肩肉と飴色玉ねぎのバルサミコ酢煮込み」
「豚肩肉と飴色玉ねぎのバルサミコ酢煮込み」

本日のメインは、「豚肩肉と飴色玉ねぎのバルサミコ酢煮込み」。口に入れれば豚肩肉がホロホロほぐれる人気メニューだ。ワインはヴァン・ナチュール、自然派ワインのもの、日本酒は純米酒がお約束。ラインナップは「しょっちゅう変わる」とのことだが、ワインの場合、赤・白合わせて常時40種類ほどが揃っている。

「こんなことを言ったら怒られちゃうかもしれませんが、ヴァン・ナチュール(自然派ワイン)って、見た目や味はちょっと野暮ったいところがあるかもしれません。でも、良い意味で個性がありますし、作り手さんの顔や想いが感じられるように思うんです。 料理をつくるときもそうですね。うちでは地元の農家さんから無農薬の野菜を分けてもらっているのですが、どれも味わいが違うし、手を加えなくてもとても美味しい。一つひとつの野菜を口にして、自然とこういう料理にしようと思い浮かぶ。そういう所が好きですね。」そうナカガワさんは屈託ない笑顔で話してくれた。

北習志野の一角にあるかわいらしいお店
北習志野の一角にあるかわいらしいお店

PICCOLA TRATTORIA a nu
所在地:千葉県船橋市習志野台2-49-12-102 
電話番号:047-469-5700
営業時間:18:00~24:00 (L.O 23:00)
定休日:日・月曜日(臨時休業あり)
https://www.facebook.com/welcome.anu

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ