日常が豊かになる“プチ贅沢”なひと時

サンポ カフェ

以前和菓子店だった店舗を活かした「
サンポ カフェ」の外観
以前和菓子店だった店舗を活かした「 サンポ カフェ」の外観

「馬橋」駅から徒歩15分ほどの場所に位置している「サンポ カフェ」は、周辺の住民だけでなく、遠くから車で来る人も多い人気のカフェだ。和風の建物は以前和菓子店だった店舗を活かしたもので、目印にもなりやすいだろう。店内は広めで、ゆったりと座れるソファー席が多い。慌ただしい日常から少し離れた「プチ贅沢」をテーマにしている。

ひろびろとしたソファ席の多い店内
ひろびろとしたソファ席の多い店内

こちらでは、こだわりのコーヒーやスイーツだけでなく、しっかりとした食事やアルコールもいただける。人気店のため、ランチタイムになると店内は大わらわ。ゆったりと寛ぎながら「サンポカフェ」の良さを堪能するならば、混雑時を避けて15時過ぎくらいに訪れるとよいだろう。

しっかりとしたランチメニューもいただける
しっかりとしたランチメニューもいただける

お店の自慢は、試行錯誤の末に辿り着いたオリジナルの「パンケーキ」と「ポップオーバー」。スイーツはひとつひとつ生地からお店で手作りしている。一番人気は「チョコバナナパンケーキ」で、メレンゲから丁寧に手作業で生地を作り、鉄板で一気に焼き上げる。厚さ3cmのフワフワのパンケーキはリピートすること間違いなし。

お店自慢のパンケーキ(写真はベリーパンケーキ)
お店自慢のパンケーキ(写真はベリーパンケーキ)

「ポップオーバー」は、シュー生地のようなふんわりとした生地に、バニラアイスとマスカルポーネクリームを入れた相性のいい一品。「チョコバナナパンケーキ」にも使われているが、こちらのマスカルポーネクリームはたっぷり食べても爽やかなので、飽きることなくペロリといただけてしまう。「サンポ」のスイーツの美味しさは、都心の有名店のものと勝るとも劣らず、人気店なのが頷ける。

マスカルポーネと
ベリーのポップオーバー
マスカルポーネと ベリーのポップオーバー

産地にこだわったコーヒーは、豆だけでなくドリップ方法も選ばせてくれる。「焙煎したて」「挽きたて」「淹れたて」で、少し焦げた風味の残る、香り高い状態で楽しむコーヒーはまた格別。さらに、パンケーキを作る際に余ってしまう卵の黄身を有効活用しようという工夫で作られたプリンがこれまた美味。

余った黄身を活用した数量限定の「とっておきのプリン」
余った黄身を活用した数量限定の「とっておきのプリン」

すわり心地の良いソファにゆったり座り、格別なスイーツとコーヒー、そして温かい接客のひとときは、自分へのご褒美になるだろう。

サンポ カフェ
所在地:千葉県松戸市八ケ崎7-31-5  
電話番号:047-382-5748
営業時間:9:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:年中無休(※年末年始や臨時休業はホームページに掲載)
http://www.sampocafe.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ