ライフスタイルコラム

電車でお出掛け&周辺スポットで満喫!船橋市前原西エリアに住むファミリーの休日

ららぽーとTOKYO-BAY
ららぽーとTOKYO-BAY

電車、バスなどの細かな交通の便に恵まれた船橋市前原西に暮らす、ノーマイカー・エコライフを営む子育てファミリーの、アクティヴで充実した休日の様子をご紹介します。

時計

7:30

起床、朝食

image photo
image photo

休日の朝はのんびり起きることができてうれしい。平日よりも一品多い朝食、今朝はご近所の人気店「アビニヨン」で買った美味しいパンと、卵料理とサラダで朝食のテーブルを整える。子どもたちの旺盛な食欲に、パパちょっとビックリ。

時計

8:30

息子、パパと野球チームの練習に出発

image photo
image photo

息子は今年から入った野球チームの練習のため、パパと一緒に「船橋市立中野木小学校」へ。身体はまだちっちゃいけれど、ユニフォームを着た姿は凛々しくて、玄関先でついスマホを構えて撮影してしまう。
最初のうちはおどおどしていたけど、もうお友達もいっぱいできたみたい。学生時代に野球部だったパパも、週末は練習を手伝っている。一緒に楽しみながら、メタボ対策にもなっているのかな。

時計

11:00

娘とのんびり

image photo
image photo

パパと息子を見送った後は、お洗濯に、お掃除と、バタバタ。なんとか家事を済ませた後は、ふたりが帰ってくるまで、綺麗になったリビングで、娘と遊びながらのんびり過ごす。

時計

12:30

家族でランチ

マッセリア
マッセリア

お昼前、泥だらけ汗まみれで帰宅したパパと息子はシャワーを浴びてもらう。すっきりしたところで、出かける。パパと息子がもうお腹ペコペコだというので「前原」駅から一駅先、「新津田沼」駅近くの本格的なイタリアンが味わえる「マッセリア」へ。息子は大人のパスタランチをぺろっと平らげ、娘はおしゃれなお子様ランチにニコニコ。

時計

14:00

船橋ベイエリアへお出かけ

京成線の電車
京成線の電車

ランチで元気をチャージした後、今日は船橋ベイエリアへ向かうことに。「新津田沼」駅から「京成津田沼」駅まで1駅。そこから「船橋競馬場」駅へも、快速でたったの3分なので道中はあっという間。子ども連れでもスイスイだ。

時計

15:30

「ららぽーと TOKYO-BAY」「IKEA tokyo bay」をはしご

IKEA Tokyo-Bay
IKEA Tokyo-Bay

「ららぽーと TOKYO-BAY」では、子どもたちが大好きなアニメ映画の上映をチェックし、ママは素早くショッピングを満喫。その勢いで「IKEA tokyo bay」に向かう。模様替え計画の候補に挙げている家具も余念無くチェック。大がかりな模様替えは、娘が小学校に上がるタイミングを狙っているけれど、それってずっと先のようでいて、実際はすぐなんだろうな。

時計

17:00

バスで帰宅

「津田沼」駅
「津田沼」駅

「津田沼」駅周辺で夕飯の買い出しをして、駅前からバスで帰宅。バスを使うと家のすぐ目の前の停留所に着くのでついつい買いすぎてしまう。まだまだ元気な子どもたちは積極的に荷物持ちを手伝ってくれる。お昼はイタリアンをおなかいっぱい食べたのに、IKEAでソフトクリームも食べて、夕飯何かな?と兄妹で盛り上がっている。

時計

18:30

夕食

image photo
image photo

みんなで手分けして夕食の支度、今夜は手巻き寿司。子どもたちも焼き海苔を切るなどなかなかな活躍ぶりだった。食後はリビングでのんびりくつろぎ団らん。テレビを見ながら、子どもたち、もう眠そう。さすがにたくさん動いたので、電池切れかな。いそいで、お風呂に入れなくては。

時計

20:00

夫婦団らん

image photo
image photo

子どもたちが20時にベッドに入ってしまった後は、家事の残りを片付けてから、まったりしながらパパと「来週末は車で少し足を伸ばして、船橋アンデルセン公園へ遊びに行こうか?」などと話す。明日からの一週間を元気に過ごすため、パパとママも早寝。楽しい週末でした。おやすみなさい。

<一言>

JR総武線「津田沼」駅、新京成線「新津田沼」駅にも気軽に出られる船橋市前原西エリア。駅前でのショッピングなどはもちろん、行先や目的に合わせて「東京」駅や「新宿」駅などの都心にダイレクトにアクセスできるほか、「大手町」駅や「千葉」駅へのアクセスも良く、パパの通勤にも至極便利なエリアです。休日にも、人気のベイエリアへ簡単に行くことができるので、家族各々いろんな楽しみ方ができます。