日常の暮らしが便利で、休日の楽しみも多い幕張エリア

千葉市花見川区幕張町五丁目はJR総武線「幕張」駅の南側に広がる。駅に近く交通アクセスの利便性に恵まれていること、周辺のショッピング施設が充実しているから、暮らしやすい住宅地として人気が高い。

海水浴でにぎわった街から計画的なベッドタウンへ

かつて、幕張町五丁目周辺では現在の国道14号付近に海岸線があり、漁業が盛んに行われていたという。エリアの北東に広がる内陸部では農業も行われていた。1894(明治27)年に「幕張」駅が開業、1921(大正10)年には京成千葉線の「幕張(現・京成幕張)」駅も開業し、遠浅の砂浜は海水浴場としてもにぎわった。

1960年代中頃から行われた埋め立てで新たに誕生した土地では住宅地が開発され、大規模住宅や公園、公共施設などが計画的に配置された街が誕生している。

JR総武線、京成千葉線の2路線が利用可能

JR総武線の「幕張」駅
JR総武線の「幕張」駅

交通アクセスの利便性は幕張町五丁目の大きな魅力だろう。「幕張」駅からJR総武線に乗れば、「秋葉原」駅や「新宿」駅など東京都心方面に加え、「千葉」駅にもダイレクトアクセスできる。JR総武線は朝の通勤時間帯には3~5分間隔で運行されており、待ち時間も短い。

「京成幕張」駅からは京成千葉線も利用できる。京成千葉線の一部電車は「京成津田沼」駅から新京成線に直通しており、「松戸」駅など千葉県内の移動もスムーズだ。「京成津田沼」駅で京成本線に乗り換えれば、「成田空港」へのアクセスも良い。「京浜幕張」駅前からは「海浜幕張」駅方面に向かうバス路線があり、ベイエリアへも移動しやすい。

近隣にスーパーマーケットが充実、ベイエリアには大型ショッピング施設が集まる

「イトーヨーカドー 幕張店」などスーパーマーケットが集まる
「イトーヨーカドー 幕張店」などスーパーマーケットが集まる

幕張町五丁目周辺には「Santoku 幕張店」や「マックスバリュエクスプレス 幕張店」、「イトーヨーカドー 幕張店」といった複数のスーパーマーケットがあり、日常の買い物で遠出する必要がない。

「イオンモール幕張新都心」など大規模ショッピング施設も身近
「イオンモール幕張新都心」など大規模ショッピング施設も身近

国道14号沿いには大型のロードサイド店が並んでいるほか、「イオンモール幕張新都心」や「三井アウトレットパーク幕張」、「コストコホールセール 幕張倉庫店」といったベイエリアの大型ショッピング施設も使いやすい。

子育てファミリーが暮らしやすい街

千葉市では「千葉市こどもプラン」を策定し、子育て支援に力を入れている。待機児童対策として保育所の整備や保育士の確保、「放課後子どもルーム事業」の拡大を推進しているほか、子育て支援の拠点となる「地域子育て支援センター」や「子育てリラックス館」を数多く設置している。

「千葉市立幕張小学校」に短時間で通学可能
「千葉市立幕張小学校」に短時間で通学可能

幕張町五丁目周辺でも子育てファミリーが暮らしやすい環境が整う。エリア周辺には「さざれ幼稚園」や「スガハラ幼稚園」、「幕張いもっこ保育園」、「幕張第二保育所」など幼稚園、保育施設が充実。「千葉市立幕張小学校」や「千葉市立幕張中学校」も近い。

人気校である「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」にも通いやすいエリアだ
人気校である「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」にも通いやすいエリアだ

幕張町五丁目周辺は「神田外語大学」や「千葉県立保健医療大学」、「千葉工業大学」など大学のキャンパスが多く、文教エリアという側面も持つ。「幕張インターナショナルスクール」や「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」、「昭和学院秀英中学校・高等学校」、「千葉県立幕張総合高等学校」など人気の学校もあり、選択肢が多いこともうれしい。

緑と海を満喫できる「千葉県立幕張海浜公園」

バーベキューコーナーもある「千葉県立幕張海浜公園」
バーベキューコーナーもある「千葉県立幕張海浜公園」

幕張町五丁目周辺には「幕張公園」や「幕張舟溜跡公園」、「幕張町5丁目公園」など緑に親しめるスポットも多い。ベイエリアに足を延ばせば、芝生広場や日本庭園、人工海浜など多彩な施設が揃う「千葉県立幕張海浜公園」もある。

プロ野球の試合などが開催される「ZOZOマリンスタジアム」
プロ野球の試合などが開催される「ZOZOマリンスタジアム」

エリア周辺には多くのイベントの会場として使われる「幕張メッセ」や、千葉ロッテマリーンズのホームススタジアム「ZOZOマリンスタジアム」などもあり、休日の楽しみは尽きない。

駅に近く、暮らしの利便性に恵まれながら、豊かな自然にも触れられる千葉市花見川区幕張町五丁目。ここでは充実した日々を満喫できるだろう。