子どもも大人も遊べる地域の憩いの場

一本松公園

木漏れ日が落ちる広場
木漏れ日が落ちる広場

「一本松公園」は、「幕張本郷」駅から10分ほど歩いた住宅街の中にある。1.9ヘクタールの敷地には、軟式野球やソフトボールができる野球場、さまざまな遊具、松の木に囲まれた静かな広場などがあり、子どもからお年寄りまで楽しめる場所となっている。

アリを模した遊具
アリを模した遊具

遊具は土管、ジャングルジム、すべり台、ブランコ、鉄棒、のぼり棒など豊富にそろっている。ケヤキの木が生い茂っていて、日差しの強い日も木陰で遊べるのが魅力だ。千葉市公認のプレーパークも行われていて、大人が見守る中で木登りやボール遊びなどもできる。

木々に囲まれた広い野球場
木々に囲まれた広い野球場

野球場は、花見川公園緑地事務所に電話で予約をすれば利用できる。無料とあって、休日は特に盛況だ。サイドには背の高いネットが張られているので、ボールが場外まで飛び出す心配も少ない。無料の駐車場もあるので、車で来れば用具の運搬も苦にならないだろう。

野球場の周囲にめぐらされた遊歩道
野球場の周囲にめぐらされた遊歩道

野球場をぐるりとめぐる道は、ジョギングや犬の散歩などに利用されている。また、そこに植えられたイチョウの木は、秋には美しく色づいて目を楽しませてくれる。公園のまわりでは、「一本松公園 花を育てる会」がボランティアで育てている花を愛でることもできる。

一本松公園
所在地:千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-33
電話番号:043-286-8740
http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryoku..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ