周辺散策レポート01

松戸駅からの交通アクセスや駅周辺の商業施設をレポートします!

「松戸」駅はJR常磐線と新京成線の2路線が乗り入れる、快適な交通アクセスが魅力の駅です。商業施設も充実し、駅の近くには緑豊かな公園もあります。そこで実際に現地へ行って、「松戸の今」をレポートしてきたいと思います!

買い物客でにぎわう駅ビルのアトレ
買い物客でにぎわう駅ビルのアトレ

「松戸」駅は都心へのアクセスがとても良く、千葉県の中でも拠点となっている駅のひとつです。JR常磐線は快速線と緩行線が停車する好環境。当駅始発の電車も6時台に4本、7時台に2本、8時台に4本運行していて、千代田線直通で大手町へも約30分で到着。2015(平成27)年には「上野東京ライン」が開通しており、「東京」駅までも乗り換なしで24分、品川までも33分なので、都心へのアクセスが格段に向上しました!

松戸駅始発の電車も多数!

快速も各駅も停車「常磐線緩行線列車」
快速も各駅も停車「常磐線緩行線列車」

都心へのアクセスも快適♪

東海道方面へもつながっている「上野東京ライン」
東海道方面へもつながっている「上野東京ライン」


空港へも気楽に行ける

「新京成線乗りかえ専用改札口」
「新京成線乗りかえ専用改札口」

新京成線は、「松戸」駅が始発です。「新鎌ヶ谷」駅で乗り換えれば「成田空港」へ約50分でアクセス可能です。津田沼など千葉市方面へも延びているので、通勤エリアの幅はかなり広いと言えますね。「松戸」駅からは都心や千葉への通勤が快適なだけではなく、レジャー面においても、ディズニーリゾートまで電車で約40分、国内最大級のショッピングセンターである「越谷イオンレイクタウン」も電車で約30分なので、週末に家族連れでレジャーを存分に楽しむこともできます。

また、終電後、都心からの帰宅には、東京方面から松戸市内各所を経由して「千葉ニュータウン中央」駅まで運行する深夜急行バスがあるので、とても便利です。


駅ビルには、リニューアルによってオシャレな駅ビルに変身したと評判の「アトレ松戸」があります。駅改札から直結で、洋服・雑貨・食料品・カフェ・レストランにクリニックまで入っているので、外へ出る前に用事がほとんど済んでしまいそう。西口には他にも食品フロアが23時まで営業している「ダイエー 松戸西口店」や、楽しいイベントが目白押しの「伊勢丹 松戸店」があります。

気の利いたお店がズラリ♪

「アトレ松戸」
「アトレ松戸」

屋上にはBBQスタイルのビアガーデンがOPEN!

「伊勢丹 松戸店」
「伊勢丹 松戸店」


それでは次に、反対の東口側を見てみましょう。「松戸」駅から歩道橋を渡ってすぐの場所にあるのが「イトーヨーカドー」も入る大規模ショッピングモール「プラーレ松戸」です。「イトーヨーカドー」を核店舗に50以上の専門店が入っていて、多種の花木の中で散歩が楽しめるコミュニティーガーデンとカフェが屋上にあり、ショッピングの合間の気分転換や、お子様とのショッピングの休憩などにも最適なグッドスポットです。

緑に彩られたデパート

「プラーレ松戸」
「プラーレ松戸」

「プラーレ松戸」とつながってます

「イトーヨーカドー 松戸店」
「イトーヨーカドー 松戸店」


「松戸」駅周辺には商店街もたくさんありました。駅西口前から北方向、ダイエーに向かって歩くと、ちょっとレトロな商店や飲み屋街が残る「高砂通り商店街」、そして「松ノ木通り商店街」がありました。駅西口前から南方向、伊勢丹に向かって歩けば今度は、大型チェーン店から粋な個人店までが立ち並ぶ「伊勢丹通り商店街」、さらにその西側に並行してあったのは、かなり味がある豆腐屋さんやせんべい屋さんが並ぶ「ふれあい通り商店街」と、駅周辺は多彩な商店街が密集するエリアでした。駅の東口には 「松戸東口商店街」があり、毎年行われるお祭りではダンスパフォーマンスの会場として盛り上がりをみせているようです。

駅から伊勢丹までの、歩きやすい商店街

「伊勢丹通り商店街」
「伊勢丹通り商店街」

「ふれあい通り商店街」
「ふれあい通り商店街」


「松戸」駅西口にはバスターミナルがあり、ペデストリアンデッキの下にあるので雨の日でも快適にバス利用ができ、大変便利です。また、ペデストリアンデッキではエレベーターやエスカレーターを設置するバリアフリー整備が行われており、よりスムーズに駅にアクセスし、使いやすい駅となることが期待されています。平成30年度中頃の整備完了を目指していますので、あと少しですね!

雨でも濡れない「西口バスロータリー」
雨でも濡れない「西口バスロータリー」

バリアフリー化が待ち遠しい♪

整備中の「松戸」駅西口デッキ
整備中の「松戸」駅西口デッキ


松戸市は『世界一住みたいまち宣言』を基本構想として掲げています。「松戸」駅東側にある3haほどの広大な国有地を、新たな松戸の顔となる便利で魅力あふれる拠点とするべく、「新拠点ゾーン」と位置づけ、新たなランドマークとなる多機能拠点づくりを進めています。現在は、国有地の取得に向けて国と協議中。新拠点ゾーンでは、「松戸中央公園」を再整備し、文化・子育て・教育・商業・公共公益施設などを有する複合施設を建設する計画です。また、そのほかにも「松戸」駅を中心に、商業・業務ゾーン、都心居住ゾーン、新拠点ゾーンと区分し、さまざまな角度からアプローチをして活性化していくという、まちづくり方針を固めつつあるようです。

「松戸中央公園」
「松戸中央公園」

シャープな外観

「簡易裁判所&税務局」
「簡易裁判所&税務局」


みんなの憩いの場♪

「プラーレ松戸」の屋上庭園
「プラーレ松戸」の屋上庭園

いかがだったでしょうか?通勤にレジャーにと交通の便に恵まれ、大小さまざまな商店街から大型複合施設にと買い物の便にも恵まれた街、松戸。高い理想を掲げて、さらに今後の展開からも目が離せなくなりそうです。


発見ポイント!

駅前に伸びる「伊勢丹通り商店街」
駅前に伸びる「伊勢丹通り商店街」

  • (1)2路線利用可能な便利な交通アクセス!
  • (2)多彩なショッピング施設を便利に利用可能!
  • (3)今後も目を離せない駅前エリアの開発