旧陸軍工兵学校の跡地に広がる公園

松戸中央公園

松戸中央公園
松戸中央公園

JR常磐線・新京成線「松戸」駅東口から徒歩5分と利用しやすい場所に位置しながら、鎌倉時代には6代執権、北条長時が砦を築いた地という歴史を持つ「松戸中央公園」。ここは旧陸軍工兵学校の跡地でもあり、当時の正門や哨戒舎、陸軍用地との境界を表す境界石などが、現在もそのまま残されている。また公園の北側には、ほっとひと息つける緑の木々の中にサンドフィルコート2面の庭球場が備えられ、休日を中心に汗を流す人たちが見られる。

松戸中央公園
松戸中央公園

松戸中央公園
所在地:千葉県松戸市岩瀬487-1 
http://www.city.matsudo.chiba.jp/kosodat..

詳細地図