チョコレートを軸にしたカフェ&バー

Seven Continents(セブンコンチネンツ)

お店の外観
お店の外観

「Seven Continents」は、チョコレートという、時代の流行りに関係なく、男性にも女性にも、そしてどの年代にも愛されるお菓子を軸にしたいというオーナーの思いが形になった店。

店はそのまま「7つの大陸」を意味している。そもそも世界の大陸は6つ。これは、よりよい店を作るために、働くスタッフにぜひともワクワクドキドキしながら7つめの『自分たちの新大陸』を見つけてほしいという意味が込められている。より良い店・より良い商品は、より良いスタッフからという心情があってのことだ。

軸となるチョコレートと7月からお店に出ているマカロン
軸となるチョコレートと7月からお店に出ているマカロン

「Seven Continents」では思い思いに癒しのひと時を過ごせるよう、時間によって雰囲気も異なる。昼はランチメニューが2種類用意され、3時までいただくことができる。そして3時からはカフェタイム。京都と神戸にいる職人が一粒一粒丁寧に作っているというチョコレートが常時20種類以上並び、席では一粒からいただくことができる。おすすめは、ハート形のチョコレート「パッション」。パッションフルーツのジュレの周りをミルクのチョコレートでまとめていて、酸味と甘みのバランスがとても良い。また、特定の産地で取れたカカオ豆だけを使って作ったチョコレートもおすすめ。ガーナ、メキシコ、タンザニアのものがあるが、産地が違うだけで全く違う味わいになるので、是非、食べ比べてみてほしい。

そのほかにもシャーベットやアイスクリーム、ケーキ、マカロンなども種類豊富。あくまでもチョコレートは軸にしているだけであって、いろいろなこだわりあるものが楽しめる。ケーキやアイスはフランスのM.O.F.を獲得したパティシエが監修したものを海外から取り寄せているという。「Seven Continents」はデザートのセレクトショップとも言えるのだ。

ドリンクも充実
ドリンクも充実

夜のバータイムでは、テキーラマエストロであるバーテンダーが、テキーラをはじめ日本酒やウイスキーにチョコレートを合わせてくれる。もちろん食事もしっかりととることができ、前菜やチーズ、野菜料理などをいただきながらアルコール類を楽しんだ後は、パスタや焼きおにぎりリゾットなどで締めることができる。

店内のカウンター
店内のカウンター

ランチ、カフェ、バーと時間帯は分かれているが、どの時間帯でもチョコレートやケーキ等のデザート、アルコールを楽しむことができる。一見、何の店かはわかりにくいが、入ってみると意外にも居心地が良い店。そして、ランチをサクッと食べるもよし、チョコレートやマカロンを買って帰るもよし、腰を落ち着けて寛ぐも良し。思い思いのスタイルで楽しめる店だ。

Seven Continents(セブンコンチネンツ)
所在地:千葉県市川市相之川4-6-1 
営業時間:11:30~24:00(土日祝日は12:00~)※18:00~19:00はクローズ
定休日:火曜日
http://www.s-continents.com/

詳細地図