子育てファミリーが暮らしやすい街、市川市福栄三丁目

市川市福栄三丁目は東京メトロ東西線「南行徳」駅南口の東側に広がる。1981(昭和56)年に「南行徳」駅が開業し、交通アクセスの利便性が高くなったため、住宅地の開発が進み、ショッピング施設も充実。暮らしやすいベッドタウンとして成長を遂げた。

南行徳駅
南行徳駅

きめ細やかなサポートが行われている市川市の子育て支援

市川市では子育て支援に力を入れていることでも知られている。市川市では出産後3ヵ月までに助産師や保健師、保健推進員の訪問があり、4ヵ月目には身体測定や個別相談などがを行われる「あかちゃん講座」も開かれる。

市川市では子どもも遊び場、親同士の交流の場も豊富だ。市川市内には「地域子育て支援センター」を11ヵ所設置されているほか、市川市内各所で「すこやかひろば」が開かれており、市川市内で15ヵ所あるこども館でも「あつまれ赤ちゃん」を開催している。さらに、子育てサークルを立ち上げたいママをサポートしてする取り組みも行うなどきめ細やかなサポートが行われている。

市川市内には「地域子育て支援センター結」など11ヵ所の地域子育て支援センターがある
市川市内には「地域子育て支援センター結」など11ヵ所の地域子育て支援センターがある

子育てファミリーにうれしい施設が充実

「いずみ学院幼稚園」など幼稚園、保育施設が集まる
「いずみ学院幼稚園」など幼稚園、保育施設が集まる

福栄三丁目周辺でも「いずみ学院幼稚園」や「仁保育園」など幼稚園、保育施設が揃い、子育てしやすい環境が整っている。0~3歳までの子どもとその親、妊婦が利用でき、ゆったり過ごせる畳のスペースや子どもがのびのび遊べる屋外の砂場を備える「新井親子つどいの広場」、看護師の子育てアドバイスや妊婦さんの日などイベントも多い「キッド・ステイこどもセンター」など子育てをサポートしてくれる施設も近い。

さらに、学習塾や音楽教室、英会話教室、スポーツ施設など習い事施設も近隣に集まり、身近で習い事をさせることも可能だ。

緑に親しめるスポットも身近に

子どもの遊び場としても人気の「福栄スポーツ広場・いこいの広場」
子どもの遊び場としても人気の「福栄スポーツ広場・いこいの広場」

福栄三丁目周辺からはテニスコートや野球場などのスポーツ施設のほか、子どもが伸び伸びと遊ぶことができる幼児コーナーや児童コーナーを備えた「福栄スポーツ広場・いこいの広場」があり、子どもの遊び場にも恵まれている。

「福栄スポーツ広場・いこいの広場」に隣接する「野鳥の楽園」は野鳥の生育空間を保全するために設けられた場所だ。ここでは、自然や生物について学習できるイベントも開催されており、ファミリーで参加するのもよい思い出になるだろう。

「葛西臨海公園」にもアクセスしやすい
「葛西臨海公園」にもアクセスしやすい

少し足をのばせば、観覧車や「葛西臨海水族園」など多彩な施設が揃う「葛西臨海公園」や東京湾では貴重な干潟で、潮干狩りなどを楽しめる「ふなばし三番瀬海浜公園」といったベイサイドのレジャースポットも気軽に利用できる。

スーパーマーケットや大規模ショッピング施設が使いやすい

「イオン 南行徳店」などスーパーマーケットが充実
「イオン 南行徳店」などスーパーマーケットが充実

福栄三丁目は買い物の利便性も高い。近隣には、併設の専門店が充実する「イオン南行徳店」や24時間営業がうれしい「マルエツ 南行徳店」など日常の買い物に便利なスーパーマーケットが複数揃い、日常の買い物を身近で済ませることができる。

行徳バイパス沿いにはロードサイド型のチェーン店が並ぶほか、自動車を使えば「イクスピアリ」や「ららぽーとTOKYO-BAY」、「ニッケコルトンプラザ」など大規模ショッピング施設も使いやすく、休日の買い物の楽しみも多い。

充実した子育て環境に加え、暮らしの利便性にも恵まれた市川市南行徳。ここはファミリー世代を中心に快適な暮らしを楽しめる街として注目されている。