英語を日常的に使うからぐんぐん上達するグローバル時代の児童園

イマジンJAPAN南行徳児童園

「南行徳」駅から徒歩7分の場所にある、英語教育と保育教育を融合した「イマジンJAPAN南行徳児童園」。注目すべき点は、2008(平成20)年に創立時から採り入れている英語教育。ここには「グローバル人材を育てる」という児童園の熱い思いが込められている。

園の風景
園の風景

「語学教育はもちろん、保育教育もバランスよく提供します」と園長先生が言う通り、外国人講師と保育士がバランスよく勤務。清潔面や安全面には細心の注意が払われている。授業は、英語の他にも日本語や中国語、算数、体育、リトミックなどがあり、こちらもバランスがいい。

先生手づくりの教材
先生手づくりの教材

朝は「Good morning」で始まり、夜は「See you」で終わるのが日常。英語の授業が毎日のスケジュールに組み込まれている。特筆すべきは、外国人講師が常駐していること。子どもたちは先生とコミュニケーションをとりたいから一生懸命に英語を話すそうだ。

ぐんぐん英語力が身に着く
ぐんぐん英語力が身に着く

「英語教材の多くは先生たちが作っているんです」と見せてくれた教材は、子どもたちに大好評。映像教材を使ったり、お買い物ごっこをしたりと、飽きさせない工夫が授業の中に散りばめられている。英語を学ぶ子どもたちの成果については「卒園するまでに『英検5級』か『ジュニア英検のゴールド』を目標にしています」と園長先生。中には6歳の卒園までに英検3級を取得する子どももいるそうだ。さらに驚くことは、現在の生徒の両親はほとんどが日本人だということ。そのような環境でも英語力を伸ばせるカリキュラムがここにはある。

勉強が楽しくなる仕掛けもたくさん
勉強が楽しくなる仕掛けもたくさん

南行徳には公園が多いので、よくお出かけもするそうで、「散歩している年配の方が声を掛けてくれるんです」と、地域住民と触れ合う場所にもなっているようだ。夏は近くの公園のプールで遊んだり、消防署や小学校へ見学に行くこともあるなど、地域とのかかわりは深い。

イマジンJAPAN南行徳児童園
所在地:千葉県市川市南行徳2-12-7 
電話番号:047-356-6988
保育時間:7:00~19:00
休園日:日曜日、祝日
http://imagine-tokyo.co.jp

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ