東神開発株式会社 営業本部流山事業部営業グループ 原 亜樹子さん インタビュー

上質なサービスと地域との連携で、暮らしを彩り豊かに快適にする「流山おおたかの森S・C」の魅力

2005(平成17)年に東武アーバンパークラインと交差する形でつくばエクスプレスが開通し、「流山おおたかの森」駅が新設され、都心部のベッドタウンとして注目を集める流山おおたかの森エリア。商業の面では、郊外型ショッピングセンターなどを手掛ける東神開発株式会社によって、2007(平成19)年に「流山おおたかの森S・C」が「流山おおたかの森」駅と直結する形で開業。その後、別館の「流山おおたかの森S・C ANNEX」や、複合施設「ハナミズキテラス」、「こもれびテラス」がオープンするなど、駅周辺を中心に生活利便性が大いに高まり、賑わいを増してきた。今回は、東神開発株式会社の営業本部流山事業部 原亜樹子さんにお会いし、これまでの開発の経緯やそれぞれの施設の魅力、街づくりへの想いなどについてお話を伺った。

これまでの開発実績と地域の魅力を生かした、新たなショッピングセンター造り

自然の豊かさを保ちながら、暮らしの利便性も発展
自然の豊かさを保ちながら、暮らしの利便性も発展

「流山おおたかの森」は以前、その地名からもわかるように、オオタカの生息する森が広がる自然豊かな街でした。そのような街に開発の一歩として、まず「つくばエクスプレス」が開通し、「流山おおたかの森」という新駅ができました。そのような新しい街、流山おおたかの森の街づくりの中で、弊社・東神開発は流山おおたかの森の中核となる施設として、2007(平成19)年に「流山おおたかの森S・C」を開業しました。

「流山おおたかの森S・C」外観
「流山おおたかの森S・C」外観

「流山おおたかの森S・C」は、「上質な日常」や「夢のある日常」がコンセプトのショッピングセンターです。二子玉川にある弊社の基幹店「玉川髙島屋ショッピングセンター」は、日本の郊外型ショッピングセンターの先駆け的な存在でもあるのですが、そこで培ってきたノウハウをこの流山おおたかの森でも活かしていきたいと考えています。

自然との調和も図られた居心地の良い空間
自然との調和も図られた居心地の良い空間

また、弊社は環境に優しい企業として、流山市の目指す行政ビジョン“森の再生、緑のまちづくり”に賛同し、市が定めているグリーンチェーン認定施設となっています。元々自然豊かな森があった場所にできたショッピングセンターなので、できるだけ緑を残す形で館内外に木を配置し、環境になじむ施設の仕様を心がけています。

さまざまなジャンルのテナントが揃う
さまざまなジャンルのテナントが揃う

暮らしに寄り添い多様なニーズに応えるため、複数の商業施設を開業

2007(平成19)年に開業した「流山おおたかの森S・C」を軸に、2013(平成25)年に「ハナミズキテラス」、2014(平成26)年に「流山おおたかの森S・C ANNEX」、2015(平成27)年に「こもれびテラス」を開業してきました。

広々とした店内は子育て世代にも好評
広々とした店内は子育て世代にも好評

まず「流山おおたかの森S・C」は、地域のショッピング施設の中で、中心となるような施設を目指しています。ショッピングにとどまらず映画館、スポーツクラブ、市役所出張所など、お客さまが日常的に快適で充実した時間を過ごせるような施設が揃っています。さらに別館の「ANNEX」は、お客様の“こんなお店がほしい”といった要望にあったデジタル・生活家電の「ノジマ」や、スポーツ・アウトドア用品店「ヴィクトリア」、「流山おおたかの森郵便局」などが揃っています。

NAGAREYAMA おおたかの森GARDENS ハナミズキテラス
NAGAREYAMA おおたかの森GARDENS ハナミズキテラス

また、周辺開発の一環として、「NAGAREYAMA おおたかの森GARDENS」というシリーズで「ハナミズキテラス」、「こもれびテラス」を開業しました。「ハナミズキテラス」は、元々近隣にクリニックが不足している状況でしたので、3階に医療モールを併設して内科や歯科に出店頂きました。2階は学習塾や音楽教室、1階は調剤薬局や美容室があり、地域のサービス機能の補完という狙いがあります。「こもれびテラス」には保育所や学童保育、学習塾などに出店頂いており、近隣にお子さんが多いので子育て世代向けの施設の充実を図っています。

髙島屋グループであるからこそ提供できるサービス

髙島屋の食品ストア「タカシマヤフードメゾン」も出店
髙島屋の食品ストア「タカシマヤフードメゾン」も出店

日頃からグループの百貨店である「髙島屋」をご利用頂いているお客さまが、弊社の商業施設をご利用頂いているケースもございますので、「髙島屋グループ」として、そういったお客さまにも満足して頂けるようなサービスを提供していきたいと考えております。
具体的なサービスとしましては、髙島屋のクレジットカード「タカシマヤカード」をハウスカードとして、ポイントアップやカードをお持ちの方へのご優待サービスなどを行っています。

老若男女問わずに愛されるショッピングセンター

「流山おおたかの森」駅と直結で便利
「流山おおたかの森」駅と直結で便利

「流山おおたかの森S・C」に来店されるお客様は、30~40代の女性の方がメインになります。平日は主婦の方や、駅に直結していてアクセスが非常にいいので会社帰りや学校帰りの乗換えのときに利用される方も多いです。休日はファミリー層が多いですね。近隣にお住まいの方を中心に、幅広い世代の方にご利用頂いています。

老若男女に利用しやすい空間デザイン
老若男女に利用しやすい空間デザイン

流山市や地域との連携・協力への積極的な取り組み

今後ますます地域との連携にも力を入れていく
今後ますます地域との連携にも力を入れていく

今後の展望としましては、弊社がこの街のイメージをさらに高めていけるようなショッピングセンターを作っていきたいと思っています。流山市と連携を図りながらイベントを開催したりと、街づくりにも積極的に携わっていきたいと思っております。駅前広場では、流山市が主体となって、「森のマルシェ」というイベントを年に数回開催しています。夏であれば夜にお酒を飲めるようなイベントだったり、クリスマスにはアイススケートリンクができたりと、季節ごとに趣向を変えたイベントを開催しています。

魅力あふれる流山おおたかの森で、力を合わせて街づくりを

子育てにも優しい街
子育てにも優しい街

流山おおたかの森エリアは、流山市も「母になるなら、流山市。」とPRしているほど、子育て世代の方が住みやすい街だと思います。都心へのアクセスも便利です。非常にいい街なのでぜひ多くの方に知って頂きたいです。もしお住まいになる機会がありましたら、ぜひ一緒に街づくりに取り組んでいきましょう!

流山おおたかの森の商業エリアの中心「流山おおたかの森S・C」
流山おおたかの森の商業エリアの中心「流山おおたかの森S・C」

今回お話を聞いた人

東神開発株式会社
営業本部流山事業部営業グループ
原 亜樹子さん

流山おおたかの森S・C
住所:千葉県流山市西初石6-185-2
TEL : 04-7152-3333
http://www.otakanomori-sc.com/
※この情報は2015(平成27)年11月時点のものです。