落ち着いた環境と、“全力投球”が魅力の「流山市立常盤松中学校」を紹介します!

「流山市立常盤松中学校」は閑静な住宅街の落ち着いた環境にある。元々は「南部中学校北分校」であったが、1962(昭和37)年に「流山市立常盤松中学校」として独立。平成24(2012)年には創立50周年を迎えた。今回は、そんな「流山市立常盤松中学校」を訪問し、教育方針や特色などを詳しく伺った。

流山市立常盤松中学校
流山市立常盤松中学校

教育目標に掲げているのは、「全力投球~何事も一生懸命~」。その目標の通り、常盤松中学校の生徒たちは勉強や部活動、行事にも一生懸命取り組む生徒たちが多いそうだ。また、このキャッチフレーズは、月に1度の学校だよりには必ず掲載されており、生徒だけでなく保護者にも浸透している。この全校目標の他に、学年目標、学級目標もあり、各クラスがそれぞれに立てた目標に向かって日々邁進している。

太陽の光が降り注ぐ明るい教室
太陽の光が降り注ぐ明るい教室

みんなで目標を掲げます
みんなで目標を掲げます


常盤松中学校の授業は“ひとりぼっちをつくらない授業”。クラスでは各グループごとにまとまって、お互い向かい合うように机が並べられている。一斉に黒板を見る配置だと授業内容が分からない生徒が遅れをとってしまうかもしれないと、お互いが教え合い、助け合える環境を作っているそう。このような生徒みんなが参加し、「学びあう」授業のスタイルは、常盤松中学校の大きな特色のひとつとなっている。

生徒同士が向かい合いながら学習できる環境
生徒同士が向かい合いながら学習できる環境

常盤松中学校ならではの授業風景
常盤松中学校ならではの授業風景


各クラス内で「歌声班」「生活班」「学習班」「広報班」「保健班」「整美班」といった、「班」での活動を設けているのも、東葛飾地域の中学校の特徴だ。こちらも“学校生活をグループで助け合いながらやっていこう”という目的から始まったもの。例えば「広報班」ではクラスに貼っている掲示物を整理したり、「歌声班」はクラスの合唱をリードしたり、「保健班」は給食の配ぜんや換気を行うなど、班によってさまざまな活動を行っている。

貼り絵とともに目標が紹介されている班紹介
貼り絵とともに目標が紹介されている班紹介
調理実習の様子
調理実習の様子


生徒たちが落ち着いた環境で学習活動などに臨めるよう、校内の美化も徹底されている。トイレは白を基調にした、明るく清潔な環境で、中に入るとセンサーが感知して電気がつき、男子小便器は人が離れると自動で水が流れるシステム。これは、流山市が全学校のトイレにおいて取り組んでいる内容で、学校を美しく清潔に保つことで、落ち着いた雰囲気の中で学校生活を送ることができている。また、掲示物や持ち物なども整頓され、生徒たちが集中できる環境が保たれている。

白を基調とした清潔なトイレ
白を基調とした清潔なトイレ
 
廊下もきれいに整頓されている
廊下もきれいに整頓されている


また、「常盤松中学校」では、近隣の「流山市立小山小学校」や「流山市立八木北小学校」の児童会とお互いの生徒会が行き来して、登校時のあいさつ運動をしたり、小学2年生が町探険の授業で中学校を訪問したり、体育祭などの大きな行事ではメッセージを送り合うなどの交流を深めている。

飾られている生徒の作品
飾られている生徒の作品
広々とした校庭
広々とした校庭


校内行事で大きなもののひとつが、毎年秋に行われる「常盤祭」で行われる各学級対抗の合唱コンクール。それぞれの学年で最優秀を競い合うため、直前の1週間は朝や放課後、授業の間の休み時間にも練習をするので校内に歌が響き渡り、開催前から盛り上がりをみせる。また、全校生徒で合唱する『変わらない場所』は、創立50周年を記念して作られた愛唱歌。作詞は生徒から公募し、音楽科の教師が作曲したものだ。

各クラスが優秀賞を目指す合唱コンクール
各クラスが優秀賞を目指す合唱コンクール
何事にも一生懸命取り組む生徒たち
何事にも一生懸命取り組む生徒たち


部活動にも力を入れており、女子ソフトテニス部や剣道部、男女バスケットボール部は、輝かしい成績を残している。先生方も熱心に指導されており、試合があれば校長先生が自ら会場入りして応援しているという。学校のホームページでも、各部の活躍ぶりが速報で紹介されている。また千葉県の東葛地域の約70校がそれぞれの代表を出して競い合う「東葛駅伝」では、2014(平成26)年は40位前後の結果だったのが、2015(平成27)年は11位と惜しくも入賞は逃したが大健闘だったそう。また、元Jリーグ選手で現在「柏レイソル」のU-15の監督を務める酒井直樹さんは常盤松中学校の卒業生。流山市出身の選手も複数いるなどの縁から、これまでに「流山ホームタウンデー」の試合のハーフタイムに吹奏楽部が演奏したり、柏レイソルの選手が同校を訪れたりといった交流もあるそうだ。

トロフィーや表彰状がずらり
トロフィーや表彰状がずらり
柏レイソルとも交流があります
柏レイソルとも交流があります


「常盤松中学校」に通えば、日々の授業や、各部活動や行事への積極的な取り組みなどを通じて、思いやりの心や挑戦する姿勢も自然と身に付けることができそうだ。周囲の環境にも恵まれ、助け合いながら、何事にも一生懸命に取り組む生徒たちの姿が印象的であった。


発見ポイント!

創立50周年の記念碑
創立50周年の記念碑

  • (1)「全力投球」を目標に、何事も一生懸命取り組む生徒が多い
  • (2)生徒同士がお互い助け合う、「学びあい」が常盤松中学校の独自の授業スタイル
  • (3)入学したら、部活動に、各行事に、色々なことにチャレンジできそう

落ち着いた環境と、“全力投球”が魅力の「流山市立常盤松中学校」を紹介します!
所在地:千葉県流山市東初石3-134 
電話番号:04-7152-0842
http://www.nagareyama.ed.jp/tokiwatyuu/