HOME コラム 緑に抱かれた落ち着いた住宅地、千葉市若葉区桜木四丁目の快適な暮らし

緑に抱かれた落ち着いた住宅地、千葉市若葉区桜木四丁目の快適な暮らし

千葉市若葉区桜木四丁目は、千葉モノレール「桜木」駅から南に約1kmの場所に位置するエリアだ。地形としてはおおむね下総台地上にあり、エリア一帯は約30m前後の高台になっている。

加曽利貝塚公園

縄文時代、下総台地の間を流れる坂月川の谷間は海になっていたものの下総台地上の高台は陸地で、海辺となっていた今の桜木四丁目では人々の営みが繰り広げられていたという。その当時の遺構が縄文時代の貝塚として日本最大級を誇る「加曽利貝塚」だ。現在は博物館や観覧施設などが整備され、古の暮らしぶりを感じることができる。

桜木駅

桜木四丁目を暮らしの場として考えると、交通アクセスの利便性は気になるところだろう。最寄り駅となる「桜木」駅からモノレールに乗れば1駅、わずか2分でJR総武本線に接続する「都賀」駅に着く。

都賀駅

都賀」駅には「千葉」駅行きの各駅停車のほか「東京」駅方面に向かう快速も停車。快速には横須賀線に直通する電車もあり、「東京」駅に加え「新橋」駅や「品川」駅方面にもスムーズにアクセスできる。また、「都賀」駅には「成田空港」に向かうエアポート成田も停車し、飛行機の利用も便利だ。エリアから「都賀」駅までは約1.7kmで、ルートにはアップダウンがほとんどないため、自転車で直接アクセスしてもよい。

千葉駅前

バス路線にも恵まれている。エリア付近の「貝塚中学校入口」停留所からは「千葉」駅に向かうバスが利用でき、平日の通勤時間帯は10分から12分間隔で、日中でも約20分間隔でバスが来る。このバス路線は千葉市中心部を経由して「千葉」駅に向かうため、目的地によってはモノレールと総武本線を利用するより早く着くこともある。

貝塚IC

北千葉バイパス、佐倉街道、国道16号などの幹線道路が充実する桜木四丁目エリアは、自動車交通も便利だ。京葉道路の「貝塚」ICも近く、京葉道路と接続する東関東自動車道や館山自動車道を含め高速道路網を利用しやすい。

いなげや 千葉桜木店

暮らしの場としては買い物環境も重要な要素となる。桜木四丁目周辺には「いなげや 千葉桜木店」や「オリンピック 千葉桜木店」などスーパーマーケットが充実。ドラッグストアやコンビニエンスストアも多いので、日常の買い物で遠くまで行く必要がない。大通り沿いには「ニトリ 千葉桜木店」や「ヤマダ電機 テックランド千葉本店」などの郊外型の大型専門店も揃っている。

千葉市立桜木小学校

桜木四丁目には「千葉文化幼稚園」があり、隣の桜木三丁目には「千葉市立桜木小学校」もあるため、子育ての場としても魅力的だ。共働きのファミリーには、「都賀」駅周辺に「千葉市保育ルーム」が複数あり、送り迎えの負担が小さい点が注目だろう。エリア周辺には、ファミリーレストランなど小さな子ども連れでも気軽に利用できる飲食店も多数ある。

千葉市動物公園

エリア周辺には「ことぶき公園」や「加曽利じゅん菜公園」などの公園があり、近くで子どもを遊ばせることができるのも安心だ。休日には、少し足を伸ばして、ファミリーで「青葉の森公園」にピクニックにでかけるのも楽しい。さらに、モノレール沿線にも、年間入園者数60万人越えを誇る「千葉市動物公園」やプールもある「千葉公園」など休日を満喫できる公園も揃う。

緑豊かで落ち着いた住宅地に、ショッピング施設や交通アクセスにも恵まれた千葉市若葉区桜木四丁目エリア。ここはのびのびと子育てを楽しめる場所として注目を集めている。

HOME コラム 緑に抱かれた落ち着いた住宅地、千葉市若葉区桜木四丁目の快適な暮らし

PAGE TOP