暮らしの利便性と子育て環境に恵まれた市川市鬼越二丁目

市川市鬼越二丁目は京成本線「鬼越」駅の南、JR総武線「下総中山」駅の北東、千葉街道沿いに広がる。エリアの南には大型ショッピング施設「ニッケコルトンプラザ」が隣接する一方、真間川の潤いも感じられる暮らしやすい住宅地だ。

JR総武線、都営地下鉄新宿線で東京都心にダイレクトアクセス

JR総武線「下総中山」駅
JR総武線「下総中山」駅

鬼越二丁目は交通アクセスの利便性も高い。「下総中山」駅からJR総武線に乗れば「秋葉原」駅まで25分、「新宿」駅には38分でダイレクトアクセスとなる。エリアの北西、徒歩圏内には「本八幡」駅もあり、都営地下鉄新宿線も利用可能だ。都営地下鉄新宿線は「本八幡」駅が始発で、通勤時間帯でも座って移動できることもうれしい。

さらに「鬼越」駅からは京成本線も利用でき、下り電車に乗り「京成船橋」駅で特急に乗りかえれば「成田空港」へもスムーズにアクセスできる。

鬼越二丁目周辺には国道14号千葉街道が通り、自動車も利用しやすい。京葉道路「市川」ICも近く、接続する首都高速道路や東関東自動車道、館山自動車道を合わせて使えば、東京都心や房総方面へのドライブも気軽に楽しめる。

2018(平成30)年6月には東京外環自動車道の「三郷南」ICから「高谷」JCT間が開通する予定で、エリア付近に「市川北」IC、「市川」ICも開設される。これにより常磐自動車道や東北自動車道など各高速道路へのアクセスがさらに便利になる。

大型ショッピング施設「ニッケコルトンプラザ」に隣接

多彩なジャンルの店が揃う「ニッケコルトンプラザ」
多彩なジャンルの店が揃う「ニッケコルトンプラザ」

鬼越二丁目とJR総武線の線路を挟んで南側には大型ショッピング施設「ニッケコルトンプラザ」があり、買い物の利便性も高い。ここにはスーパーマーケット「ダイエーいちかわコルトンプラザ店」を中心に、多くの専門店が集まり、日常の買い物から休日のショッピングまで楽しめる。「下総中山」駅周辺にもスーパーマーケット「西友 下総中山店」などのショッピング施設が揃い、電車を利用した際の買い物に便利だ。

公共施設が集まる「生涯学習センター(メディアパーク市川)」
公共施設が集まる「生涯学習センター(メディアパーク市川)」

「ニッケコルトンプラザ」の南側には、「市川市立中央図書館」や「文学プラザ」、「映像文化センター」が集まる複合施設「生涯学習センター(メディアパーク市川)」があり、公共サービスを身近で利用できることもうれしい。

子育てファミリーが暮らしやすい街

読書活動が盛んな「市川市立鬼高小学校」
読書活動が盛んな「市川市立鬼高小学校」

鬼越二丁目周辺には「鬼高幼稚園」や「市川市立北方保育園」など幼稚園、保育施設が充実し、子育ての場としても魅力が多い。「市川市立鬼高小学校」や「市川市立第六中学校」にも短時間で通学可能だ。

「生涯学習センター(メディアパーク市川)」内にある「中央こども館」
「生涯学習センター(メディアパーク市川)」内にある「中央こども館」

「生涯学習センター(メディアパーク市川)」には、子どもの遊び場として人気のプレイルームを備えた「中央こども館」が入るほか、「市川市立中央図書館」には絵本や児童書が充実する「こどもとしょかん」が併設されており、子どもとともに楽しめるスポットも多い。

暮らしの利便性に加え、穏やかな環境に恵まれた市川市鬼越二丁目。ここは子育てファミリーを中心に快適な暮らしを楽しめる街として注目されている。

あわせて読みたい。関連ページ