夫婦で営むロールキャベツ&タンシチュー専門店

巻葉亭

巻葉亭
巻葉亭

「巻葉亭」は、惜しまれつつ閉店した千葉の老舗洋食店「ほてい家」や「グランドホテル」などで腕を振るったオーナーシェフが、メニューを得意なロールキャベツとタンシチューに絞り、夫婦で営む家庭的なお店だ。レトロな感じにしたかったという奥さまの希望通り、店内にはゆったりとした落ち着きある時間が流れている。

内観
内観

食材はできるだけ国産にこだわり、タンシチューは3時間以上、ロールキャベツは2時間以上煮込むことで、フォークだけで取り分けられるほど柔らかく、素材の甘みや旨みが引き出されている。近所の常連さんだけでなく、この味の評判を聞きつけて遠方から訪れるお客さんも多く、ランチの早い時間帯は予約で埋まることがしばしばだという。

ロールキャベツとタンシチューの盛り合わせ
ロールキャベツとタンシチューの盛り合わせ

ランチの人気メニューは「ロールキャベツとタンシチューの盛り合わせ」(税込1,300円)。自慢のロールキャベツとタンシチュー、どちらも食べたいというお客さんのリクエストから生まれたそう。ロールキャベツはトマトクリームソースで、セットで提供されるバゲットは千葉の有名店「フランキー」による巻葉亭オリジナル。日本人好みの柔らかさで、シチューやソースをつけて食べるのにぴったりだ。単品のメニューはテイクアウトが可能で、帰りの足の心配をせずワインも楽しみたいという方や、夕食のメインディッシュにと買って帰る方も多いそう。また、サラダに使用されている自家製野菜ドレッシングも人気で、ドレッシングのみ買いに来る方もいらっしゃるのだとか。

ワインも種類豊富
ワインも種類豊富

ロールキャベツは8種類の手作りソースのほか、季節の素材をアレンジして作る月替りのソースもメニューに並ぶ。12月は和風の鴨ネギスープが毎年のお決まり。この月替りのロールキャベツを楽しみにしている常連さんも多く、毎月のソースをお客さんが写真を撮りためて記録メニューを作ってくれたというエピソードからも「巻葉亭」がたくさんの方から愛されていることが伝わってくる。「お客さんに支えられてやっています」と語るお二人の、一皿に込める愛情がにじみ出る、温かいお店だ。

巻葉亭
所在地:千葉県千葉市中央区松波3-3-6 
電話番号:043-255-3327
営業時間:11:30~14:45(L.O14:00)、17:30~21:00(L.O.20:15)※ディナーは土日のみ
定休日:月・火曜日
http://www.eeude.com/page013.html

詳細地図