オーナー自ら買い付けるヨーロッパやアメリカのアンティーク雑貨&古着

ANDANTE ANDANTE(アンダンテ アンダンテ)

外観
外観

JR「千葉」駅周辺の喧騒を抜けた先にある新町・新田町界隈は近年「ウラチバ」と呼ばれ、通な大人が集う街として注目を集めている。その住宅地の一角に店を構えるのがアンティーク雑貨と古着のショップ「ANDANTE ANDANTE(アンダンテ アンダンテ)」だ。何かおもしろいものがありそうだという雰囲気が滲み出る店構えで、近所の方がふらっと訪れることも多いという。

ヨーロッパの蚤の市をイメージした店内
ヨーロッパの蚤の市をイメージした店内

ヨーロッパの蚤の市をイメージしたという雰囲気のある店内には、オーナー自らがヨーロッパやアメリカへ出向き、自身の感覚で買い付けてきた古着や照明、食器などが所狭しと並んでいる。それぞれのアイテムが製造された年代も幅広く、2000年代に入ってからの物や、古い物では1700年代に作られ大切に受け継がれてきた洋服も取り扱っているという。

様々な年代の商品が並ぶ
様々な年代の商品が並ぶ

店名は音楽用語で「歩くような早さ」という意味。時代を越えて受け継がれてきた物をじっくりと見直すことで、経年変化の美しさやそれぞれが持つ個性を感じ取ることができる。さまざまな地域や年代が混在した異空間で、オーナーによってセレクトされた品々が新たな使い手に渡ることを待ちわびている。

ANDANTE ANDANTE(アンダンテ アンダンテ)
所在地:千葉県千葉市中央区新田町17-4 
電話番号:043-309-9061
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休
http://ananweblog.exblog.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ