ショッピングからグルメ、カルチャーまで、DINKSにおススメのスポットを紹介!

「千葉」駅周辺の再開発で誕生した施設も利用でき、ますます魅力的な街へと進化を遂げつつある千葉エリア。「千葉」駅周辺には、デパートやファッションビル、話題のグルメスポット、映画館など多彩なスポットが集まっているので、忙しいDINKSの方でも毎日が充実しそう。仕事帰りから趣味の時間、デートまで楽しめるおしゃれスポットを巡ってきました!

“裏千葉”のお店のひとつ「ラ シャット カフェ」
“裏千葉”のお店のひとつ「ラ シャット カフェ」

「千葉」駅直結で便利なのが、西口の総合複合施設「WESTRIO」です。コンコースでつながる3棟のビルには、日常的に使いたいカフェやコンビニ、サロンなどが入っています。通勤前の朝食には、中央棟の「WESTRIO2」3階にある「COFFEE RIN」がオススメです。こだわりのドリップコーヒーが味わえる上、カフェとモーニングはドーナツ食べ放題という嬉しいサービスを実施しています。また、5階には「ネイル アイラッシュ メイクサロン GLAMAS」と美容院「HAIR JENNY」の2軒のサロンが入っているので、仕事帰りに気軽に立ち寄ることができそうです!

千葉駅直結の複合商業施設「WESTRIO」
千葉駅直結の複合商業施設「WESTRIO」

改札階にあるので便利

「COFFEE RIN」
「COFFEE RIN」


「千葉」駅から「新千葉」駅の周辺にかけては、様々なグルメスポットが集まっているエリア。カジュアルなカフェやバーから、割烹料亭や高級レストランまでが揃い、シーンに応じて使い分けることができます。ひとりで、または気の置けない友人とくつろぐなら、コーヒー専門店「豆NAKANO」、バル「da.b(ダーベー)」、グリル&バー「新千葉ビアホール」などはいかがでしょうか。自家焙煎にこだわった「豆NAKANO」は、近隣のコーヒーファンに人気のお店。「da.b(ダーベー)」は、ひと手間かけた手料理とフランスワインがリーズナブルに楽しめます。「新千葉ビアホール」は、一頭買いした山形牛をさまざまな料理にアレンジして提供。ディナーはもちろん、平日のランチタイムも好評です。

こだわりの自家焙煎コーヒー♪

「豆NAKANO」
「豆NAKANO」

世界のビールが楽しめる!

「新千葉ビアホール」
「新千葉ビアホール」


記念日など特別なシーンに使えるお店もバラエティ豊かです。本格フランス料理「ル・クール」は、フランスの郷土料理をベースにした独創的な一皿を提供。洗練された空間が、大切なひと時を華やかに演出してくれます。和食なら、割烹・小料理の「月澤庵」や「野本」などがオススメ。住宅街の一軒家に店を構える「月澤庵」は、駅近の喧騒を忘れさせてくれる隠れ家的な佇まい。落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりと食事が楽しめます。飲食街にある「野本」は、旬の食材を活かした懐石料理が評判。個室もあり、グループでの会食などにも重宝します。

千葉を代表するフレンチの名店!

「ル・クール」
「ル・クール」

「野本」
「野本」


「千葉」駅の南側にある新町・新田町・新宿周辺は、“裏千葉”と呼ばれ、近年注目を集めているエリア。ハイセンスなショップやカフェ、飲食店が集まり、街バルイベントが開催されるなど、大人の街歩きが楽しめるスポットです。新町の「La Rosetta」は、昨年オープンしたばかりのイタリアン。話題の肉バルとして、山形牛のグリルをはじめ、さまざまな肉料理が味わえます。タウンライナーの線路沿いにある「マイヨジョーヌ」は、気取らない雰囲気の中、気軽にフランスの郷土料理が味わえるビストロ。普段使いから記念日まで、使い勝手のよさも魅力です。

話題の肉バル

「La Rosetta」
「La Rosetta」

「フランス郷土料理とワイン マイヨジョーヌ」
「フランス郷土料理とワイン マイヨジョーヌ」


「cafe dining オレンジ」、「エシカ テーブル」、「ラ シャット カフェ」、「TREASURE RIVER book cafe」など、本格コーヒーとこだわりメニューを提供するカフェも個性派揃い。「新千葉」駅から徒歩4分の「TREASURE RIVER book cafe」は、本棚に並べられたアート本と一緒にコーヒーが楽しめるユニークなカフェ。ソファ席のある居心地のよい店内では、世界各国のクラフトビールや田舎風フレンチも味わえます。

「cafe dining オレンジ」
「cafe dining オレンジ」

「TREASURE RIVER book cafe」
「TREASURE RIVER book cafe」


アンダンテ アンダンテ
アンダンテ アンダンテ

飲食店だけでなく、アンティーク雑貨などを揃えるセンスの良いショップにも注目です。千葉駅から少し離れた住宅地の一角にある、白い外観が目をひく「ANDANTE ANDANTE(アンダンテ アンダンテ)」は、オーナー自らがヨーロッパやアメリカへ出向いてセレクトした照明、食器などの生活雑貨や古着などの個性的なアイテムを扱っていて、ついつい長居してしまうような空間です。


カルチャースポットも揃っているので、オフタイムが充実しそうです。「千葉中央」駅直結の「千葉京成ローザ10」は、ショッピングセンター「Mio」と併設された映画館です。20時以降のレイトショーもあるので、気になる作品をチェックして、仕事帰りに映画鑑賞を楽しむこともできそうです。音楽コンサートや演劇を楽しむなら、「県庁前」駅から徒歩数分の「千葉県文化会館」へ。日本音響家協会の「優良ホール100選」にも選ばれた同施設では、オペラ、ミュージカル、音楽コンサートなど多彩な公演が行われているので、ごく気軽に芸術に触れることができます。

「千葉中央」駅直結で映画を楽しめる

京成ローザ10
京成ローザ10

千葉県文化会館
千葉県文化会館


忙しい日々の中でも効率よく体を動かしたいなら、駅南側には「セントラルフィットネスクラブ千葉」、24時間営業の「SmartFit100 千葉店」などのスポーツクラブがあるので、時間の余裕に合わせて気軽に汗を流せそうです。また、休日には「千葉」駅北側に広がる「千葉公園」などに行くのも良いでしょう。「千葉公園」は野球場やプール、体育館などのスポーツ施設を備えた総合公園。緑あふれる園内は、ウォーキングコースにもぴったりです。スポーツグッズを揃えたいという方は、駅北口すぐの「ときわスポーツ千葉店」に行けば、目的に合わせた商品を紹介してくれます。

「セントラルフィットネスクラブ千葉」
「セントラルフィットネスクラブ千葉」

「ときわスポーツ 千葉店」
「ときわスポーツ 千葉店」


複数の商業施設が集まった「千葉」駅から「千葉中央」駅にかけては、充実したショッピング楽しめるエリアとなっています。「千葉」駅周辺には、駅前のランドマークである「そごう 千葉店」をはじめ、新館のファッションビル「そごう千葉店 オーロラモール ジュンヌ」、「ヨドバシカメラ 千葉店」、「ペリエ千葉」などが集結。2016(平成28)年11月には「千葉」駅の改札内に「ペリエ千葉」のエキナカフロアもオープンし、さらに買い物環境が充実しました。

「オーロラモール ジュンヌ」
「オーロラモール ジュンヌ」

食品からファッションまで揃う

「ペリエ千葉」
「ペリエ千葉」


「c-one(シーワン」)
「c-one(シーワン」)

さらに、「千葉」駅から「千葉中央」駅までの沿線ガード下は、「C・one」と「千葉中央ショッピングセンターMio」のふたつのショッピングセンターが連結しており、ファッションや雑貨、食品など多彩な専門店が揃っています。ショッピング、グルメ、カルチャーなど多彩なスポットが集まった本千葉エリアなら、忙しいDINKSも充実したライフスタイルを手に入れられそうです。


発見ポイント!

「TREASURE RIVER book cafe」
「TREASURE RIVER book cafe」

  • (1)カフェ・バー、割烹料亭など、さまざまなスタイルのグルメが集結!
  • (2)ハイセンスなショップが集まる“裏千葉”では大人の街歩きが楽しめる!
  • (3)大型商業施設やショッピングセンターが揃い、充実したショッピングが満喫できる!