区画整理された美しい街並みが魅力の街、浦安市高洲エリア

新浦安駅
新浦安駅

浦安市高洲エリアは、「新浦安」駅の南側、境川を渡った場所にあるエリア。「高洲中央公園」を中心に戸建てとマンションが立ち並ぶ住宅地となっており、区画整理された道路は直線が多く、綺麗に整備されている。公園や買い物施設、公共施設なども点在しており、利便性も高い。

オーケー 新浦安店
オーケー 新浦安店

多くの商業施設が集まるエリア

食料品などの生活必需品はエリア内にある「ワイズマートディスカ 高洲店」や「オーケー 新浦安店」と言った地域密着型のスーパーマーケットが便利。また、「新浦安」駅前には「MONA 新浦安」や「ショッパーズプラザ新浦安」、「アトレ新浦安」といった商業施設もあり、生活に彩りをあたえるショッピングを楽しむこともできる。また、京葉線で1駅隣の「舞浜」駅まで出れば、大型ショッピングモール「イクスピアリ」があり、買い物やグルメ、映画など休日のレジャーを満喫することもできる。

新浦安駅
新浦安駅

電車、車ともに都心へのアクセスに便利

最寄りのJR京葉線「新浦安」駅から「東京」駅まで約20分、乗り換えなしでダイレクトにアクセスできる。また、「葛西臨海公園」駅や「舞浜」駅、「海浜幕張」駅など、ベイエリアのレジャースポットが近いのもうれしい。「新木場」駅ではりんかい線や東京メトロ有楽町線への乗り換えも可能だ。首都高速湾岸線や東京湾岸道路の利用もしやすいエリアなので、車で遠方に出かける際にも便利である。

明海大学
明海大学

充実した教育施設が揃う

高洲エリアには「渋谷教育学園浦安幼稚園」や「暁星国際学園新浦安幼稚園」などの幼稚園、保育園や小・中学校、スポーツの強豪校として有名な「東京学館浦安中学校・高等学校」など、多くの子育て・教育施設が集まっている。また、周辺には「順天堂大学医療看護学部」や、歯学部が有名な「明海大学」、柔道のオリンピックメダリストを多数輩出している「了徳寺大学」など、高等教育機関もある。また、プレーパークがある「こどもの広場」や「高洲海浜公園」、「浦安市総合公園」といった、子どもたちの遊び場も豊富に揃っている。

東京ディズニーセレブレーションホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル

有名ホテルも日常的に利用できる

周辺にはイタリアンや中華など様々なジャンルの飲食店があり、多彩なグルメを堪能することができる。また、「新浦安」駅周辺には「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ」や「オリエンタルホテル 東京ベイ」、「浦安ブライトンホテル東京ベイ」、「ホテル エミオン 東京ベイ」といったホテルが点在しており、特別な日にはホテル内のレストランを利用したり、ちょっとした集まりにラウンジを利用したりと、ホテルを日常使いすることもできる。

浦安マリーナイースト21
浦安マリーナイースト21

さらなる発展を遂げる

2017(平成29)年3月には駅前で建設が進められてきた商業施設「TKビルディング」がオープンし、さらに生活の利便性が向上した。「TKビルディング」には「浦安音楽ホール」も入っており、身近で本格的なコンサートなどを鑑賞することができる。「浦安市立日の出南小学校」の隣では、物販店舗や飲食店、インドアテニスコートなどが入る「(仮称)浦安マリーナイースト21」の建設が計画されている。さらに、高洲エリアの西側、浦安市東野三丁目では「浦安中央病院」と商業施設の建設も進行中だ。「(仮称)東京ベイ東急ホテル」や「ホテルエミオン東京ベイ新館」など、新しいホテルも続々と建設中で、今後さらに、周辺の開発は加速していくことが予想される。

駅前の新商業施設
駅前の新商業施設

震災の経験を生かした新たな防災計画

「新浦安」駅周辺は東日本大震災後で大きな被害を受けたが、現在では道路の整備や駅前広場などの復旧も完了しており、震災前の姿を取り戻している。今後は新しい取り組みの一つとして、「復旧・液状化対策プロジェクト」チームが中心となって液状化対策も順次進めていく予定である。また、東日本大震災をきっかけに、浦安市では「地域防災計画」が “公助(行政)”だけでなく、市民・事業者がみずから“自分たちのまちを自分たちで守る”という“自助・共助”の役割について、全面に打ち出した内容に改定された。転入手続きの際には「防災セット」の無償配布なども行なわれ、過去の災害を糧に、新しい街へと進化を遂げつつある。