心配りが行き届いた、味とサービスともに満足できるイタリアン

CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)

CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)

2013年オープンにしたイタリアンのお店「CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)」。JR「津田沼」駅南口から大きな通り沿いに直進し徒歩10分、習志野市立谷津小学校の手前にお店を構える。

CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)

テーブル席が22席、カウンター席が4席の店内は完全禁煙。「子どもと一緒に行ける店」をコンセプトにしていて、子ども用の椅子やスプーンなどの用意が充実しているのが嬉しい。メニューには、大人のランチコースにプラスできる「CRACCa ITALIANのKid’sセット」(税込648円)という小学生以下の子ども用のセットがある。大人のパスタ料理が1.5倍のボリュームになり、好きなデザートと、りんごかオレンジのジュースがつく。食事をつまんで食べ、デザートはしっかり食べたい子どもに無駄のないお得なセットだ。また、すべてのメニューで辛さは後から加えているので、辛さの調節に対応してくれる。

CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
普段なかなか摂れない野菜を外食で食べれるよう、野菜をいっぱい使うように心掛けているというシェフの野村亮さん。イタリアでの修行などを経て、地元である津田沼にお店を構えた。ランチコースは、フレッシュ葉野菜のサラダ、本日のタパス(小皿料理)、フランスパン(2ピース)、パスタ、デザート、コーヒーまたは紅茶がついて、税込1458円。この日のタパスは、彩り鮮やかな「タラと枝豆のテリーヌ」だった。

CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
ランチコースのパスタは、季節ごとにメニューが変わるが、スパゲティが3種類、フェットチーネやペンネリガーテ、ニョッキなどスパゲティ以外の3種類の計6種類から好きなものを選ぶことができる。フェットチーネは香川の讃岐うどんを作っているお店の二代目が作るパスタを使用していて、しっかりした歯ごたえが特徴。「牛ホホ肉の赤ワイン煮込みと芽キャベツ和えフェットチーネ」は、ディナー用の牛ホホ肉を使用している。5時間煮たのち、1日寝かせて味を戻すことで、柔らかくしっかりとした旨みを持つ、一年を通して人気の定番メニューだ。

CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)

デザートも6種類から好きなものを選ぶことができる。こちらも季節ごとにメニューは変わるが、ジェラートやプティング、焼き菓子などデザートのすべてのジャンルをラインアップしているので、いつ来ても食べたいデザートを味わうことができる。この日いただいた「クレーマカタラーナ×森の苺のマリネ×ヨーグルトソース」は、スペインのアイスクリームの表面をキャラメル状にコーティングしたもの。カスタードのような濃厚なアイスクリームに、苺とヨーグルトの酸味がアクセントになっている。ディナーはアラカルトのほか、2名から注文できる「季節のお取り分けコース」(1人税込3218円、2日前までの要予約)がある。15名から貸切にも対応してくれるので、子どもの誕生会などにぴったりだ。

CRACCa ITALIAN(クラッカ イタリアン)
所在地:千葉県習志野市奏の杜2-4-1 ベルグランデ奏の杜101
電話番号:047-471-3800
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)、18:00~22:00(L.O.21:00)※土曜日、日曜・祝日はディナー17:30~、店休日前日のみ21:30閉店(20:30L.O)
定休日:月曜日・第三火曜定休(祝日の場合は営業し、翌日休み)
http://cracca-italian.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ