家族にやさしい街、「八千代緑が丘」の人気の理由をママ目線でレポートします!

千葉県八千代市にある東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅。パパママに人気急上昇中のこのエリアは「子育て環境が素晴らしい」とのうわさ。そこで実際に現地へ行って、各施設の様子や、どんな子育て環境があって人気なのかを、ママ目線でチェックしてきました!

お散歩中の仲良し親子
お散歩中の仲良し親子

東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅に到着しました。都心にも出やすく、「大手町」駅までは直通で36分と都内並みの通勤時間です。駅前には北側にも南側にも大型商業施設があり、駅からはペデストリアンデッキで直結しています。雨の日でも安心してお買い物が出来るのが嬉しいですね!
まずは北側にある「公園都市プラザ」へ。こちらにはクリニックや飲食店、映画館から生鮮食品店まで、生活利便施設が勢揃いしていました。さらに金融機関も入っているので、とても便利に活用できる施設でしょう。施設内には自由にくつろげる吹き抜けのフリースペースがあって、地域住民の憩いの場となっていました。子どもたちがおばあちゃんから可愛がられていたりして、微笑ましかったです。

くつろげる
フリースペースも♪

「公園都市プラザ」
「公園都市プラザ」

急なお買い物でも安心

金融機関も多数
金融機関も多数


お次は、駅をまたいで南側へ。ファミリーがショッピングだけでなくエンターテイメントも楽しめる「イオンモール」の、八千代緑が丘店がありました。とにかく「子ども連れが快適にお買い物できるように」という配慮が隅々まで行き届いています。「八千代緑が丘」駅からのルートも綺麗に整備されていて、ベビーカー利用者には嬉しいフラットなデッキがイオンモールまで直結しています。基本的に、ファミリーに必要な買い物は全てここで揃うでしょう!
育児用品はもちろんベビールームもあり、オムツ替えや授乳にも便利。そして2階の食料品売り場は7時から午後0時までオープンしているので、急な買い物や、お仕事帰りの遅い時間でもゆっくりできるのが嬉しいですね。また、近くには「ヨークマート 緑ヶ丘店」もあります。「セブンプレミアム」商品もあり、品ぞろえが豊富。気分や用途に応じて、スーパーマーケットを使い分けられるのはママにとって嬉しいポイントですね!

ファミリーの強い味方!

「イオンモール八千代緑が丘」
「イオンモール八千代緑が丘」

「ヨークマート 緑ヶ丘店」
「ヨークマート 緑ヶ丘店」


他にも徒歩圏内には、広大な敷地にそびえ立つ「メガセンタートライアル 八千代店」が。24時間営業で、リーズナブルに食料品や日用品を購入したいときに便利です。食材にこだわりたいときは「まちのえき 八千代緑が丘」がおすすめ。駅前の「公園都市プラザ」1階にあるこちらでは、新鮮で美味しい旬の地元野菜やお惣菜などが手に入ります。育ちざかりの子どもをつくる食材。子育てをする上では、とても気になるお店ですね。日常で必要なものはすべて駅前に揃っていたので、利便性の高い暮らしを送れることが分かりました!

「メガセンタートライアル 八千代店」
「メガセンタートライアル 八千代店」

新鮮な地場野菜

「まちのえき 八千代緑が丘」
「まちのえき 八千代緑が丘」


それでは続いて、子育て環境をチェック!「地域子育て支援センターこあら」では、定期的にイベントや交流会を開催しているので、ママ友仲間もできるし、初めての子育てファミリーには強い味方になりそうです。ままごとコーナー ・ 絵本コーナー ・ 赤ちゃんコーナー ・ ボールプールなどがあり、就学前の子どもを遊ばせるには最適な施設ですね。
通学区の「みどりが丘小学校」は2017(平成29)年で開校8年目の新しい小学校。公立小学校ではあまり見かけないウッドデッキや芝生があり、新しいスタイルの公立小学校と注目されているそうです。子どもの創造性を育てる指導に力を入れていて、「みんなで認めあえる学校づくりをしたい」という想いから、子どもたちによく考えさせ、一人ひとりの創造性を育てることを心がけた「ノーベルスクール」という指導方針を掲げています。通学路には「スクールガード」という方々がいて、横断歩道に朝必ず誰かが立ち、子どもたちの登校を見守るという体制もできているとか。やはり、うわさ通りの充実した子育て環境ですね。

親子でリフレッシュ!

「地域子育て支援センターこあら」
「地域子育て支援センターこあら」

広い芝生で走り回ろう!

「八千代市立みどりが丘小学校」
「八千代市立みどりが丘小学校」


このエリアの、休日の過ごし方はどうでしょうか?「公園都市プラザ」2階にある「TOHOシネマズ 八千代緑が丘」では、赤ちゃん連れで映画が楽しめるイベント「ママクラブシアター」が毎月開催中! 「ママクラブシアター」は赤ちゃん連れのママパパ専用なので、子どもが泣いてしまってもOK!映画好きの方にとってはとっても嬉しいサービスです。
「イオンモール八千代緑が丘」内にはファミリー向けの「ファンタジースキッズガーデン」というアミューズメント施設があって、思い切り体を動かして遊ぶことができます。子どもの「あたま・こころ・からだの能力」向上に貢献していることが評価され、日本マザーズ協会のマザーズセレクション大賞(ベストサービス部門)を受賞されたそうです。プレイリーダー(保育士、幼稚園教諭の有資格者または社内の教育プログラムを受けたスタッフ)が遊びのサポートをしてくれるので、3歳以上のお子さんなら、こどもたちが遊んでいる間に、ママはお買い物に行くこともできます。

駅からベビーカー
ですいすい♪

「TOHOシネマズ 八千代緑が丘」
「TOHOシネマズ 八千代緑が丘」

プレイリーダーが
遊びをサポート!

「ファンタジースキッズガーデン」
「ファンタジースキッズガーデン」


前述したように「イオンモール」では、「子ども連れが快適にお買い物できるように」と、行き届いたサービスが充実しています。無料で貸出しているベビーカーは子どもたちの大好きなキャラクターが飾られていますし、フードコート内には小さな子連れ専用のエリア「Kids Teria」があって、脇には、ジッとしていられない子どもたちが飛び跳ねて遊べるクッションフロアーのスペースまで装備されていたりと、まさに至れり尽くせり!

「イオンモール」内のベビーカー
「イオンモール」内のベビーカー

小さい子でも
安心して遊べる

フードコート内の「Kids Teria」
フードコート内の「Kids Teria」


自然豊かな「ふなばしアンデルセン公園」
自然豊かな「ふなばしアンデルセン公園」

少し足をのばせばトリップアドバイザーの国内テーマパークランキングで、USJをおさえて3位に入った「ふなばしアンデルセン公園」もあります。デンマークをイメージした自然豊かなテーマパークで、種類が豊富な遊具やボートの他、動物と触れ合える広場や「子ども美術館」があり、1日中飽きずに楽しめます。一般900円の手頃な入園料でリピーター率も高いとのこと。熱い夏には、水浴びができる「アルキメデスの泉&にじの池」が子どもたちに大人気!全体的に浅く、水深は50cm程なので、1・2歳の子どもも安心して水遊びができる最高の遊び場です♪


時間に余裕がある休日には車を走らせて、「三井アウトレットパーク 幕張」や「酒々井プレミアムアウトレット」などでお買い物を楽しんだり、「幕張メッセ 」でコンサートを楽しむのも楽しそう。「東京ディズニーリゾート」といった定番のお出かけスポットへも、実は行きやすいエリアなんですね。家族で楽しめるスポットが生活圏内に充実しています。パパママに人気急上昇中と評判のこのエリアは、ママ目線でチェックしてもやっぱり魅力的でした。

日本最大級の複合
コンベンション施設 

「幕張メッセ 」
「幕張メッセ 」

国内外のブランド
アイテムが揃う 

「三井アウトレットパーク 幕張 」
「三井アウトレットパーク 幕張 」


発見ポイント!

家族向けの出店で賑わう駅前広場
家族向けの出店で賑わう駅前広場

  • (1)必要なものはすべて駅前に揃っている!
  • (2)子育て環境が充実していて安心
  • (3)家族で遊べるホットスポットがいっぱい♪