美しい緑地と海辺の景観が広がる

千葉ポートパーク

「千葉ポートパーク」
「千葉ポートパーク」

1986(昭和61)年、千葉県の人口500万人突破を記念して「千葉ポートタワー」が建てられた。そのふもとに広がる公園が「千葉ポートパーク」だ。「千葉みなと」駅から徒歩10分。28.3ヘクタールの敷地のほとんどが緑地で、市民の憩いの場として親しまれている。

解放感に満満ちた公園
解放感に満満ちた公園

遊具はないが、芝生広場やバーベキューができる「アウトドア広場」、テニスコート、レストランなどがあり、解放感に満ちている。夏季限定で水遊びができる大きな池のある広場「ウォータープラザ」は、子どもたちに大人気だ。

潮風を感じながら思い思いに過ごす
潮風を感じながら思い思いに過ごす

駐車場は無料。心地よい潮風の中、散策やジョギングを楽しむ人の姿が多く見られる。千葉港に面していると思えないほど緑豊かで日陰が多いため、夏でも快適に過ごせるのが大きな魅力だ。桜の木も多く植えられていて、春には花見客でにぎわう。また、長さ590mの人工海浜「ビーチプラザ」は、刻々と移り変わる港の風景や夕陽が美しく、潮干狩りも楽しむことができる。

千葉ポートパーク
所在地:千葉県千葉市中央区中央港1 
電話番号:043-247-6049(管理事務所)
http://chiba-portpark.com/

詳細地図