大正時代創業時から愛される二八蕎麦

おそば高砂家

「おそば高砂家」は創業大正八年の老舗。代々に渡って受け継がれた味を守り続けている。店主の食材へのこだわりは強く、単に素材を仕入れるのではなく、直接目で見て手に取り、素材を厳選しているそうだ。こだわりのそば粉には、北海道沼田産の最上級ランクを使用。つるつると食べられる二八蕎麦は店主の自慢だ。

外観
外観

おすすめメニューの一つである「天ざる」は、名物の二八蕎麦と天ぷらを味わえる。つゆは、冷たいそば用と温かいそば用と分けており、焼きかつお節や焼きさば節、羅臼昆布を使っている。さらに、海老や白身魚のサクサクした天ぷらも絶品。身の厚い海老はプリプリで、天ぷらのつゆにつければなお美味しい。

内観
内観

湯葉を皮に見立てて具材を包んだワンタンが特徴の「湯葉の鶏ワンタンそば」や、「湯葉の豚ワンタンせいろ」など、蕎麦と湯葉の食感のハーモニーを楽しめるメニューもあるので、毎回訪れる楽しみもある。

天ざる
天ざる

宮城県蔵王で飼育されているブランド合鴨を用いた「鴨せいろ」や「鴨南蛮」もおすすめの逸品だ。他にも、丼ものも充実しており、「かつ丼」や「親子丼」などはもちろん、蕎麦と一緒に味わいたい人には小さいサイズの「ミニ丼」もある。

自慢の二八蕎麦
自慢の二八蕎麦

店内は木の温もりに包まれたアットホームな雰囲気に包まれている。お昼の時間は地元の人や観光客で賑わい、駐車場完備なので近隣から通う人も多い。年末になると年越しそばを販売している。地元にこういうお店があると正月が待ち遠しい。生そばを持って帰り、いつもの正月をゆっくり過ごすことができるだろう。

揚げたての天ぷら
揚げたての天ぷら

おそば高砂家
所在地:千葉県富津市大堀84 
電話番号:0439-87-0297
営業時間:11:00~20:30(土・日曜日は11:30から、木・日曜日は14:30まで)
定休日:月曜日
http://www.takasago-sobaya.com/

詳細地図