木の温もりに包まれた園舎に子どもたちの笑い声が響く

明澄幼稚園

外観
外観

1972(昭和44)年に開園した「明澄幼稚園」は、富津市の恵まれた自然環境を生かしたのびのび教育を行っている。富津市と君津市の境に流れる小糸川のほとりにあり、とても静かな環境だ。約1,000坪の敷地に350坪の園舎を構え、元気な子どもたちが育っていく。

園内の様子
園内の様子

「5年前に建物をリニューアルしました」と園長先生が案内してくれた園内は、千葉県産の木をふんだんに使い、木の温もりに包まれ、太陽の光がたっぷりと降り注ぐ。園庭は広く、子どもたちが元気に走り回っている。「明澄幼稚園」の教育方針「心身共にたくましく明るくすなおに」を実現するため、数々の幼稚園行事がある。

マーチングバンドは文部科学大臣賞を受賞したことも
マーチングバンドは文部科学大臣賞を受賞したことも

中でも最大の目玉は「マーチングバンド」だ。「5月頃から練習を始め、交通安全パレードやショッピングモールのイベントに参加します。そして、11月に東京で開催される大会に出場します」とのこと。プロの講師も招いての練習も、行われるそうだ。他にも、「メディカルスポーツセンター」へ通ってのスイミング教室や、お泊り保育、運動会、お遊戯会、お芋堀り、消防署見学など、定番のイベントも充実している。

園内の様子
園内の様子

漢字教育にも熱心だ。「漢字は日本人にとって欠かせません。子どもの頃から親しみを持てるような工夫をしています」というとおり、フラッシュカードや、漢字の絵本を使った授業を取り入れている。石井方式と呼ばれるメソッドを採用し、「漢字の読み」だけを行い、遊びを通じてた漢字教育に特徴がある。園内に見られる子どもたちの名前表記がしっかりと漢字表記になっているのは、そうした背景がある。ほかにも、マーチングバンドと併せて、脳の発達を促すと言われる音感教育、さらには、外国人の先生を招いて行われる英語指導、体操指導や歌指導など、外部講師を招いてバランスのとれた教育が行われている。

園内の様子
園内の様子

園には自営方式の給食室があり、おかずを幼稚園が用意してくれる副食給食が行われる。栄養バランスの考えられたメニューとなっており、お昼の時間は子どもたちの大好きな時間のようだ。もちろんアレルギーの子どもに対するケアもしっかり行われている。

給食は子どもたちの楽しみの時間
給食は子どもたちの楽しみの時間

明澄幼稚園
所在地:千葉県富津市大堀1618  
電話番号:0439-87-0808
保育時間:10:00~14:00(第1・3・5水曜日は11:00まで)
休園日:土・日曜日、祝日
https://myochoyouchien.com/

詳細地図