平日の仕事も休日のレジャーも便利に楽しく!富津市大堀エリアの住環境をチェックしてきました!

富津市大堀エリアは東京湾に面しており富津岬など自然豊かな環境が魅力のエリア。一方で買い物施設が揃い、都心や横浜方面も十分通勤圏の立地となっており、最近注目を集めています。そんな富津市大堀エリアの住環境をレポートします。

「富津みなと公園」
「富津みなと公園」

大堀エリアの最寄りとなる鉄道の駅はJR内房線の「青堀」駅です。日中は木更津行きや千葉行きの列車が運行していますが、平日の7時11分発の列車は「東京」駅まで直通で行くことができる通勤快速列車となっており、8時38分には「東京」駅に到着することができます。
「東京」駅から同程度の距離にある「八王子」駅を7時15分に発車する快速電車が「東京」駅に着くのが8時23分なので、実はそこまで変わらない時間で都心までアクセスできてしまうんです。

木造の駅舎

「青堀駅」
「青堀駅」

「青堀駅」
「青堀駅」


東京へスイスイ

東京行きのバス
東京行きのバス

さらに便利なのがバス便です。東京湾アクアラインが開通して以降、千葉南部から都心方面へ向かうバス便は年々充実しており、周辺にはバスターミナルなども整備され、通勤で利用する人も多くいるようです。
「青堀」駅前を7時6分に出発する「浜松町バスターミナル」行き高速バスに乗れば、「東京」駅には8時27分と電車とほぼ同じ時間でアクセスできてしまいます。さらに、「君津」駅の東側にある「君津バスターミナル」からはバスタ新宿、羽田空港、渋谷、横浜などへ向かうバスも運行されているので、さらに通勤できる範囲が広がりそうです。バスターミナルには大きな駐車場も整備されているので、ここまで車で来てバスに乗り換えることもできます。


周辺には買い物施設も充実しています。「青堀」駅の西側には生鮮食料品を売る「イオン」や各種専門店が入る「イオンモール富津」を中心として、「ランドロームフードマーケット富津店」や「カインズ 富津店」、「カワチ薬品 富津店」といった大型店舗が集まっており、毎日の買い物を便利にすることができます。

専門店もたくさん

「イオンモール富津」
「イオンモール富津」

「カインズ富津店」
「カインズ富津店」


また、このエリアの魅力は何といっても開放感あふれる自然環境です。運河沿いに続く「市民ふれあい公園」にはテニスコートや野球場、広場などがあり、のびのびと身体を動かすことができます。エリアの西側にある富津のシンボルでもある富津岬にもプールや運動広場などがあるなど、休日に親子で楽しめるスポットも充実しています。

遊具やプールもあります

「富津公園」
「富津公園」

東京湾を一望

「富津みなと公園」
「富津みなと公園」


子育ての場として考えた時も、周辺には幼稚園や保育園はもちろんのこと、学習塾やかかりつけにできるクリニック、子育ての相談や交流ができる「あおほり子育てサロン」といった子育て・教育施設が多くあるので、恵まれた環境で子育てをできそうです。また、富津市では2016(平成28)年から地域での子育て支援を目的とした「ファミリーサポートセンター事業」もはじまり、有償で保育施設等への送迎、保育時間終了後の預かり、冠婚葬祭や外出の際の預かりといったサポートを受けることができるようになりました。

「青堀保育園」
「青堀保育園」

「明澄幼稚園」
「明澄幼稚園」


その他にも、富津市の南側には「マザー牧場」があるほか、車などで少し足を延ばせば「東京ドイツ村」や「市原ぞうの国」、「鴨川シーワールド」といった有名レジャースポットも豊富にあるので休日の楽しみも尽きません。また、2018(平成30)年10月に増床された「三井アウトレットパーク木更津」も近いので、流行のファッションなども気軽に買いに行くことができるでしょう。

休日のショッピングならここ

「三井アウトレットパーク木更津」
「三井アウトレットパーク木更津」

「東京ドイツ村」
「東京ドイツ村」


いかがでしょうか。このように富津市大堀エリア周辺には毎日の生活に欠かせない施設や休日に楽しめるスポットが充実。都心方面への通勤もできるエリアであることがわかりました。


発見ポイント!

「富津市役所」
「富津市役所」

  • (1)電車やバスで都心方面で通勤可能!
  • (2)スーパーや子育て施設なども充実!
  • (3)恵まれた環境で子育てもしやすい!