エリアコラム

「初石」駅に加えて、「流山おおたかの森」駅も生活圏内!移動や買い物が便利な流山市東初石

流山市は千葉県北西部に位置し、緑豊かな住宅地が広がる。近年は『母になるなら、流山市。』というキャッチフレーズで話題を集め、子育てしやすい街として人気を集めている。東武アーバンパークライン「初石」駅周辺に広がる東初石は「流山おおたかの森」駅も徒歩圏内となり、交通アクセスや買い物の利便性に恵まれた閑静な佇まいのベッドタウンだ。

「流山市おおたかの森センター」
「流山市おおたかの森センター」

「初石」駅のほか「流山おおたかの森」駅も利用可能

東初石は最寄りとなる東武アーバンパークラインの「初石」駅のほか、東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅にも徒歩圏内となる。「流山おおたかの森」駅への道のりはほぼ平坦で自転車も便利だ。もちろん「初石」駅から東武アーバンパークライン利用でもアクセスできる。「初石」駅から「流山おおたかの森」駅は1駅でわずか2分の乗車で到着する。

「流山おおたかの森」駅にはつくばエクスプレスの全ての電車が停車し、利用できる電車の本数が多い。快速を利用すれば「秋葉原」駅までの所要時間は約24分となる。「秋葉原」駅からはJR山手線やJR京浜東北線で「東京」駅、JR総武線で「新宿」駅、東京メトロ日比谷線で「銀座」駅などにアクセスでき、東京都心方面への移動もスムーズだ。

「流山おおたかの森」駅
「流山おおたかの森」駅

つくばエクスプレスでは2030年代前半に現在の6両編成から8両編成に増結し、輸送力が30%増加する予定になっている。「秋葉原」駅から「東京」駅への延伸構想もあり、今後も利便性向上も期待できるだろう。

「初石」駅周辺にはスーパーマーケットや公共施設が揃う

「初石」駅周辺はショッピング施設や公共施設が揃い、暮らしの利便性に恵まれていることも魅力だ。スーパーマーケットは「マルエツ 初石店」や「東武ストア 初石マイン」などが、ドラッグストアは「マツモトキヨシ初石店」や「ウエルシア流山西初石店」などが揃い、日常の買い物を近隣で済ませることができる。

「東武ストア 初石マイン」
「東武ストア 初石マイン」

「流山市初石公民館」には「流山市立中央図書館 初石分館」が併設され、読書も気軽に楽しめるだろう。「流山市 保健センター」には「流山市 平日夜間・休日診療所」があり、急病の際もすぐに診察してもらえる。

「初石」駅近くには「流山西初石郵便局」があるほか、土曜休日も営業する「ゆうゆう窓口」併設の「流山郵便局」に近いことも何かと便利だ。

「流山おおたかの森」駅周辺には大規模ショッピング施設が集まる

つくばエクスプレスの開通とともに「流山おおたかの森」駅も開設され、「流山おおたかの森」駅周辺は大規模ショッピング施設が集まるショッピングタウンに進化した。
なかでも「流山おおたかの森SC」は「タカシマヤ フードメゾン おおたかの森店」や「イトーヨーカドー 食品館おおたかの森店」をはじめファッションや雑貨など130店舗が揃う大規模ショッピング施設だ。シネマコンプレックス「TOHOシネマズ 流山おおたかの森」やグルメの店も揃い、買い物ついでに映画や食事も楽しめる。

「流山おおたかの森SC」
「流山おおたかの森SC」

「流山おおたかの森」駅周辺には他にも「ライフガーデン流山おおたかの森」や「TXグランドアベニューおおたかの森」があり、多彩な買い物ニーズを満たすことが可能だ。

「流山おおたかの森」駅周辺には、「流山市 おおたかの森市民窓口センター」や「流山市おおたかの森センター」といった公共施設も集まる。

子育てしやすい街、流山市

流山市では子育て支援に力を入れており、子育てしやすい街として注目されている。保育施設の整備にも取り組んでおり、2010(平成22)年から2018(平成30)年にかけて流山市内の保育施設の合計定員数は3倍以上に増えた。

東初石周辺にも2014(平成26)年に「けやきの森保育園おおたかの森園」、2019(平成31)年に「慶櫻ゆりのき保育園」、2020(令和2)年に「ことのは保育園」が誕生している。また、「流山おおたかの森」駅東口には流山市内の指定保育施設への送迎サービスを行っている「おおたかの森送迎保育ステーション」もある。

「ことのは保育園」
「ことのは保育園」

流山市内には授乳やおむつ替えで利用できる「赤ちゃんほっとスペース」が設けられていることもうれしい。東初石周辺では「保健センター」、「セブンイレブン東初石5丁目店」、「聖華マリン保育園」、「上下水道局」などにある。「初石公民館」では月に2回親子サロンが行われるほか、月1回子ども食堂「ほっとほーむ初石食堂」を開かれるなど、子育てのサポートも充実している。

公園や緑地も充実

東初石周辺には「初石3号公園」、「初石9号公園」など子どもの遊び場に適した公園が充実している。少し足を伸ばせば「千葉県立 柏の葉公園」、「流山市総合運動公園」など大規模公園もある。エリアの西には江戸川が流れ、開放的な風景を眺めながら散策やジョギングを楽しめる。

「初石3号公園」
「初石3号公園」

「流山おおたかの森」駅の名はオオタカが生息する市野谷の森から付けられた。市野谷の森は「千葉県立市野谷の森公園」として整備され、緑地が保全されることになっている。

豊かな自然と暮らしの利便性が両立する東初石。ここはファミリーを中心に快適な暮らしを満喫できる街だ。

あわせて読みたい。関連ページ