ライフスタイルコラム

TX利用で都心へ楽々通勤!初石・流山おおたかの森エリアでゆとりある日々を送るファミリーの平日

image photo
image photo

千葉県流山市に建設中の新築分譲戸建て『ファインコート東初石三丁目おおたかの森ガーデンズ』は東武アーバンパークライン「初石」駅まで徒歩4分、つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅へも平坦な道のりで自転車で気軽にアクセスできるのが魅力の物件です。2駅2路線が利用可能なこのエリアは、商業施設はもちろん保育園・幼稚園や公園など子育て環境も充実。今回はそんな街でゆとりある日々を送る、あるファミリーの平日をご紹介します。

時計

7:00

起床&朝食

「Kushino no Panya」
「Kushino no Panya」

パパは朝起きてゆっくりとニュースをチェック。少ししたら息子も起こして3人で朝食の時間。前日に買っておいた「Kushino no Panya」の食パンに、サラダとスープでいただきます!この店のパンはどれも美味しいものばかりで、我が家の定番だ。パンのバリエーションも豊かなので飽きることがない。

時計

8:00

パパ、息子の送迎へ

「聖華マリン保育園」
「聖華マリン保育園」

パパは、自転車で息子を保育園へ送っていく。「聖華マリン保育園」は2015(平成27)年に開園した保育園で、きれいで明るい園舎。手作り給食はバランスが考えられているので安心。とても美味しいらしく、息子もペロリと食べてしまうそうだ。最近は先生に絵本を読んでもらうのが楽しみらしく、いつも家では「今日は○○を読んでもらったんだよ」と話を聞かせてくれる。

時計

8:30

パパはそのまま出勤!

つくばエクスプレス
つくばエクスプレス

息子を園に預けたパパは、そのまま自転車で「流山おおたかの森」駅へ。道のりはフラットなので楽ちん&ちょうどよい運動になるらしい。ここからつくばエクスプレスに乗り、「秋葉原」駅まで乗り換えなしで約30分で到着。この便利さとほどよい都心からの距離感が、今の場所を住まいに決めた一番の理由だ。列車本数も朝7時台は21本、8時台は15本ほどと多いので待ち時間も少なくて助かる。

時計

9:00

私も出勤

「初石」駅前
「初石」駅前

家の片づけを済ませたら私も出勤。歩いて4分の「初石」駅から東武アーバンパークラインに乗って「柏」駅へ。わずか3駅9分で到着するので私の通勤も全くストレスがない。朝はパパが息子の送迎、私が家事と、お互いにしっかりと役割分担ができているのもうれしい。

時計

16:30

息子のお迎え&公園へ

少し大きくなっても遊べそうな「初石3号公園」
少し大きくなっても遊べそうな「初石3号公園」

息子のお迎え担当は私。育児短時間勤務制度を利用しているので早めの時間にお迎えが可能だ。まだ明るいので、帰りに「初石3号公園」へ寄って少し遊ぶ。定番の遊具も揃ってつつ、走り回ることのできる広さもあるので、ちょっとフラっと訪れるのにちょうどよい公園だ。近くには他にも緑豊富な公園がたくさん。少し足を伸ばせば大型アスレチックのある「千葉県立柏の葉公園」もあり、休日には家族でピクニックに出かけることもある。

時計

17:30

夕食の買い物へ

深夜0時まで営業している「東武ストア 初石マイン」
深夜0時まで営業している「東武ストア 初石マイン」

夕食の買い出しに、「初石」駅前のスーパーマーケット「東武ストア 初石マイン」へ。駅のすぐそばなので、帰宅途中に寄ることも多い。自宅の周辺には「マルエツ 初石店」や「ドラッグストア マツモトキヨシ 初石店」など食品や日用品を買う店が点在しているので、基本的な買い物には困らない。

時計

19:00

パパ、スポーツクラブへ

image photo
image photo

パパは通勤がスムーズになったことで、平日の仕事帰りにスポーツクラブへ寄る余裕も出てきたそうだ。「流山おおたかの森」駅で降りて、「ダンロップスポーツクラブ 流山おおたかの森」に立ち寄り、プールでひと泳ぎ。近くには「セントラルウェルネスクラブ おおたかの森店」もある。息子がもう少し大きくなったらキッズスクールに通わせたいなと思っている。

時計

20:00

夕食&パパ帰宅

imagephoto
imagephoto

息子とふたりで夕飯を食べているところへパパが帰宅。3人で一緒に食卓を囲む。保育園の話や公園からの帰りに見た電車の話などで盛り上がる。ついつい夕食の時間が延びてしまうが、翌朝が以前ほど気にならないのは通勤がしやすくなって朝に余裕も出てきたからだろう。息子が楽しそうに話す姿を見ながら、この街に引っ越してきてよかったなと改めて思う。

<ママの一言>

「流山おおたかの森」を走るつくばエクスプレスは都心への通勤に便利。これだけ暮らしやすい環境が整っていながら、乗り換えなしで「秋葉原」駅まで行けるのは沿線の特権だと思います。ここへ引っ越してきて通勤が楽になり、パパが息子を保育園に送っていってくれるなど、子育てに協力的になったのは何よりも大きな変化です。戸建てなので在宅勤務にも便利で、夫婦同時に在宅で仕事をしても、部屋が複数あるので全く気になりません。パパはスポーツジムに通っていますが、音や振動も気にしなくてよくなったので、私は自宅でよくエクササイズをしています。