無料で見学ができる国の登録有形文化財

千葉市民ギャラリー・いなげ(旧神谷伝兵衛稲毛別荘)

千葉市民ギャラリー・いなげ(旧神谷伝兵衛稲毛別荘)
千葉市民ギャラリー・いなげ(旧神谷伝兵衛稲毛別荘)

「千葉市民ギャラリー・いなげ」は、黒松に囲まれた庭園にあるアート・文化の拠点。世代やジャンルを超えて美術や文化に親しみ、交流できる“場”をめざし、企画展やワークショップ、地域と連携したイベントなどの事業を展開している。

そして、庭園に建つのが、本場フランスのワイン製造技術を取り入れて、一代で財をなした神谷伝兵衛の来賓用別荘「旧神谷伝兵衛稲毛別荘」。1918(大正7)年に建てられた、当時は珍しい鉄筋コンクリートつくりの洋館だ。1階は洋室、2階は和室になっており、玄関ホール天井にはシャンデリアの中心飾りにぶどうがあしらわれ、和室の床柱にはぶどうの古木が使用されるという、ワイン王である神谷のこだわりが随所に見られる。国の登録有形文化財にも登録される貴重な建物だが、無料で見学をすることができる。

千葉市民ギャラリー・いなげ(旧神谷伝兵衛稲毛別荘)
所在地:千葉県千葉市稲毛区稲毛1-8-35 
電話番号:043-248-8723
開館時間:9:00~17:15
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)
https://galleryinage.wordpress.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ