モデルハウス見学へ行ってきました!②

学研×パナソニックホームズ提唱の「KODOMOTTO」を採用した『パナホームガーデン稲毛小中台』新モデルハウスをご紹介!

『パナホームガーデン稲毛小中台』の新しいモデルハウスは、子どもの個性を伸ばしながら家族のつながりも大切にする「KODOMOTTO(こどもっと)」プランを採用。今回は、実際にモデルハウスに足を運び、設備や住み心地をチェックしてきました!

「KODOMOTTO(こどもっと)」プランを採用し、便利で楽しい生活を
「KODOMOTTO(こどもっと)」プランを採用し、便利で楽しい生活を

稲毛・小中台エリアは、小高い丘の上に完成した緑いっぱいの美しい街です。その一画に佇む『パナホームガーデン稲毛小中台』にこの度新しいモデルハウスが誕生。パナソニックと学研グループが提唱する”まなび、あそび、そだつ家”をテーマとした 「KODOMOTTO(こどもっと)」のプランを取り入れた住宅として注目されています。
モデルハウスの外観は、アンティーク調のデザインが目を引く、高級感のあるつくり。玄関を始め、階段の手すりなど金属系のパーツを黒で統一しており、落ち着いた印象を受けました。

今日はよろしく
お願いします!

パナソニックホームズ株式会社 小林さんにご案内頂きました
パナソニックホームズ株式会社 小林さんにご案内頂きました

モデルハウスの外観
モデルハウスの外観


エントランスは白を基調とした大理石調の床材が美しく、ダークブラウンの木材とのコントラストもばっちりのデザイン。エントランスの横には、靴や傘はもちろん、ママのテニスラケットやパパのゴルフバッグも楽々収納できる大容量の「シューズ・イン・クローク」を備えています。正面の間接照明もリゾートホテルのロビーのよう♪

大理石調の
床材が美しい

エントランスの様子
エントランスの様子

エントランスの間接照明
エントランスの間接照明


中に入ると13.5帖の広々としたリビング・ダイニングが広がっています。リビングは、大きな窓から降り注ぐ日差しが気持ち良い開放感のあるつくり。大きなダイニングテーブルは、たくさんの料理を並べて、家族みんなで食事ができるほどのサイズ。お子さんはダイニングテーブル横にある学習机で宿題をすることもでき、まさにリビングは「ファミリーコワーキングスペース」としても機能! 学習机にはランドセルを収納できるスペースもあるので、整理整頓も楽々♪ お片づけの習慣も自然と身につきそうです。

広々リビング

リビング・ダイニングの様子
リビング・ダイニングの様子

ダイニングテーブル側にある学習机
ダイニングテーブル側にある学習机


キッチンは4.1帖の大容量収納棚を備えたカウンターキッチン。さらにキッチンの後ろにはママと一緒に料理や盛り付け、後片付けができるカウンターも♪ また、キッチンの上にあるダウンライトは、なんと音楽スピーカー内蔵! ライトの明るさに合わせてスピーカーから音楽が流れます。さらには手元のタブレット端末で、対応する各電化製品の一括操作をすることも可能。まさにIoTを駆使した最先端の住宅といえます。そのほかにも、家全体のエネルギーの流れを確認したり、TV番組をみたりと楽しみは尽きません。

開放感のあるオープンキッチン
開放感のあるオープンキッチン

IoT技術で便利に♪

スピーカー内蔵のダウンライト
スピーカー内蔵のダウンライト


キッチンのすぐ横には、4.8帖の和室「子どもベースキャンプ」があります。この部屋は、テントの中でお気に入りの本を読んだり、新しい遊びを考えてみたりとまさに子どもたちの“ひみつ基地”。壁には「コミュニケーションウォール」が備えられていて、家族みんなで大きな絵を描いたり、スケジュールを共有したりなど使い方は自由自在! 壁にお絵描きができるなんて、子どもにとっては夢のようですね♪ キッチンにいるママからも目が届く場所にあるのも嬉しいポイントです!

秘密基地で遊ぼう

キッチン横の「子どもベースキャンプ」
キッチン横の「子どもベースキャンプ」

壁にあるコミュニケーションウォール
壁にあるコミュニケーションウォール


階段の照明
階段の照明

2階に行く階段へは、必ず家族がいる前を通るようなつくりとなっています。2階で過ごす時間が長くても、リビングの様子が伝わり、家族のつながりを常に感じることができます。それでは2階の様子もチェックしてみましょう。


階段を上るとそれぞれ5.6帖の子ども部屋があります。部屋には可動間仕切収納が備えられていて、気軽に部屋のレイアウトを変えることができます。子どもの成長やライフスタイルの変化よって、その都度リフォームするのは大変ですが、可動式ならいつでも自由自在にレイアウトができて便利ですね!

レイアウト自在

子ども部屋の様子
子ども部屋の様子

子ども部屋の様子
子ども部屋の様子


子ども部屋と主寝室の間、2階の中央にはパパ・ママのこだわり書斎スペースがあり、落ち着いた雰囲気のなかで、ゆっくりと読書や趣味を楽しめます。バルコニーに面した大きな窓もあるので、時には外の景色を眺めながらプライベートタイムを満喫してみてはいかがでしょう。壁面には家族の写真やコミュニケーションボードを置ける収納棚も。さらに窓際にはママとお話ししながら洗濯干しができる室内干しフックも完備されていて、家族のつながりを大切にできる空間がここにもありました。

落ち着いた空間で
のんびりと

書斎スペースの様子
書斎スペースの様子

外の眺めもばっちり♪

バルコニーの様子
バルコニーの様子


8.2帖の主寝室は、ウォールナットの床材とモスグリーンの壁紙が落ち着いた雰囲気を演出。飽きのこないシックなデザインが印象的です。室内のライトは、手元のスイッチで一括調光ができて便利♪ 各照明ごとに明るさを自在に変えることもできます。主寝室には大容量のウォークインクローゼットもあるので、衣服が多くなっても安心です。また、この住宅は高度な清浄空間を生み出す「HEPAフィルター」が備え付けられた24時間換気システムで、PM2.5や花粉から家族を守ってくれる快適空間を実現。家族みんなが安心・安全に過ごせる環境づくりは大きな魅力です。

落ち着いた色使い

主寝室の様子
主寝室の様子

PM2.5や花粉をブロックする24時間換気システム

1階床にあるHEPAフィルター
1階床にあるHEPAフィルター


ぜひモデルハウス見学へ!
ぜひモデルハウス見学へ!

「KODOMOTTO(こどもっと)」のモデルハウスは、「学び」のエッセンスをたっぷり取り入れた住宅。そして、子どもたちが遊びながら学び、「家族みんなが一緒に成長できる家」であるということがわかりました。子どもの個性を伸ばしながら、家族のつながりを大切にする理想の住まいです。気になった方はぜひ家族でモデルハウスに足を運んでみてはいかがでしょうか。


▼「KODOMOTTO」の詳細についてはこちらをご覧ください。
URL:http://homes.panasonic.com/common/kosodate/


発見ポイント!

キッチン後方のカウンターでママのお手伝い♪
キッチン後方のカウンターでママのお手伝い♪

  • (1)アンティーク調の落ち着いた雰囲気で高級感を演出
  • (2)子どもとのふれあいを大切にした間取りやアイテムがいっぱい!
  • (3)IoTの先進技術を取り入れた便利な暮らし