船橋市が世界に誇るテーマパーク

ふなばしアンデルセン公園

「ふなばしアンデルセン公園」
「ふなばしアンデルセン公園」

1996年に誕生した「ふなばしアンデルセン公園」は、年間80万人ほどの利用者が訪れる人気の観光スポット。日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックや、船橋の古い民話の主人公「じゅうえもん」を題材にした複合遊具、大小様々のカラフルなボールをネットで覆った大型ボールネット遊具など、子どもが夢中になれる遊具がいっぱいだ。ヤギ・ヒツジのふれあい広場とウサギ・モルモットのふれあい広場もある。人工芝のパターコース「ミニパターゴルフ広場」もあるのでファミリーでのんびり楽しめる。

ふなばしアンデルセン公園
所在地:千葉県船橋市金堀町525 
電話番号:047-457-6627
開園時間:9:30~16:00 ※4/8~10/31の土・日曜日、祝日、3/20~4/7、6/15、7/20~8/31の全日は9:30~17:00
休園日:月曜日(祝日と春・夏・冬休み期間は開園)、12/29~1/1、臨時休園あり
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ