柏市中心部の恵まれた環境と、地域の方々の有形無形の支援が学校を支える/柏市立柏第三小学校

「柏」駅からレイソルロード沿いを歩いて徒歩15分程、落ち着いた住宅エリア内に建つ「柏市立柏第三小学校(通称:柏三小)」。2017(平成29)年に開校70周年をむかえ、柏市の中心地域の歴史と共に歩んできた学校だ。今回は、2020(令和2)年度から同校に着任された大森千恵子校長先生に、学校の特色や周辺地域との関わりについてお話を伺った。

柏市立柏第三小学校 大森千恵子校長先生
柏市立柏第三小学校 大森千恵子校長先生

創立から70年以上の歴史ある学校。現在、新校舎も増築中。

――2017(平成29)年に創立70周年を迎えられたそうですね。これまでの沿革をご紹介いただけますか?

大森校長先生:本校は、1948(昭和23)年4月1日に当時の「柏第一小学校」から分離し「柏町立柏第三小学校」として創立し、開校式兼落成式を同年の6月27日に挙行しました。開校時の児童数は735名でした。その後、1954(昭和29)年9月1日に「東葛市立柏第三小学校」と改名。同年の11月15 日に東葛市が柏市と改称したことにより、現在の「柏市立柏第三小学校」という学校名なりました。

柏市立柏第三小学校 校門
柏市立柏第三小学校 校門

――現在の「柏第三小学校」について、児童数、学級数、校舎設備などを教えていただけますか?

大森校長先生:2021(令和3)年3月1日現在、児童数は1,039名、学級数は33クラス(通常級29、特別支援級4)になります。校舎は第1から第3校舎の3棟となっており、第3校舎は連絡通路の「三小ロード」で他校舎と繋がっています。その他、校庭の南側に「ことば・きこえの教室(言語障害・難聴通級指導学級)」が設置されています。また、既設の一部老朽化や児童数の増加などに伴い、第1校舎と接続する形で、現在新校舎を建築中です。そちらは2022(令和4)年からの使用開始を予定しています。

柏市立柏第三小学校 そちらは2022(令和4)年からの使用開始を予定し新校舎を増築中
柏市立柏第三小学校 そちらは2022(令和4)年からの使用開始を予定し新校舎を増築中

専科指導や食育・健康指導、きめ細やかな学習支援に取り組む

――貴校の教育目標や、その実現のための特色ある取り組みなどあればお聞かせください。

大森校長先生:本校の教育目標は「人間性豊かで、目標に向かって、努力を続ける強い心と体力を持った児童の育成。」です。具体的な児童像としましては、「1.思いやりと勇気のある子」「2.意欲と習慣のある学び続ける子」「3.運動を楽しみ、体をきたえる子」「4.力を合わせ、よく働く子」を目指しています。

続いて、本校の特色ある教育活動についてですが、音楽・図工・外国語の専科教員を配置し、専門性を生かした学習活動を行っています。また、健康で安全な学校を実現するために、栄養教諭による食育の充実や複数(2名)配置の養護教諭による保健管理・健康指導を行っていることも特色です。

柏市立柏第三小学校 校舎内
柏市立柏第三小学校 校舎内

施設面でも、市内随一の広さを誇る校庭を使った体育や外遊びの励行による健康な体づくりにも努めています。その他にも、複数配置された少人数指導担当教諭や算数支援教員、サポート教員、教育支援員によるティームティーチングの取組により、きめ細かな学習指導・支援ができるように心がけています。

柏市立柏第三小学校 広い校庭
柏市立柏第三小学校 広い校庭

部活動も意欲的なこどもたち。各種大会やコンクールでも活躍。

――課外活動、部活動などについてはいかがでしょうか?

大森校長先生:特設部活は、陸上・吹奏楽・合唱の3つがあり、これまで市内・県内などの大会やコンクールで何度も入賞するなど、それぞれに活躍しています。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、通常の練習はできませんでしたが、限られた時間の中で意欲的に活動していました。特に吹奏楽部は、今年度の千葉県アンサンブルコンテストで金賞を受賞し、県代表として東関東大会のビデオ審査に進み、ここでも金賞を受賞しました。

部活動も活発
部活動も活発

地域・保護者のサポートと、柏エリアの環境が魅力

――柏市の公立校は“地域とともにある学校”を目指し取り組んでいるようですが、貴校では地域とどのような関わり・連携をされていますか?

大森校長先生:例年ですと、保護者有志の「あじさいの会」が教室での読み聞かせをしてくださっています。今年度は残念ながら同じ形では実施できませんでしたが、事前に読み聞かせの動画を撮影し、教室で視聴しました。また、下校時の見守り活動として「わかばパトロール」を実施し、多くの地域の方や保護者が参加してくださっています。登校時の見守りとしては、地域有志による交通安全指導があり、朝7時頃から始業時刻の8時15分頃まで通学路の横断歩道などに立っていただいています。

地域の交通ボランティアによる見守り
地域の交通ボランティアによる見守り

――最後に、柏エリアや学校周辺の環境の魅力を教えてください。

大森校長先生:柏市は、駅周辺の開発が進んだ商業都市の姿だけでなく、閑静な住宅街や北部・南部・手賀地区の史跡や豊かな自然に恵まれた、多種多様な学習環境が魅力です。

特に「柏三小」の周辺は、歴史的にも柏市の中心であり、交通の便の良さに加えてキャリア教育に資する事業所も多い地域です。また、近隣住民の方々は多くが本校の卒業生であり、学校への愛着と卒業生としての誇りを会話する言葉の端々から感じることができます。地域の方々からの有形無形の支援こそが、最大の魅力ではないでしょうか。

地域に支えられる学校でさまざまな教育活動を行っている
地域に支えられる学校でさまざまな教育活動を行っている

柏市立柏第三小学校

大森 千恵子 校長先生
所在地:千葉県柏市若葉町4−54
電話番号:04-7167-3161・7167-33611
URL:http://www.dai3-e.kashiwa.ed.jp/
※この情報は2021(令和3)年3月時点のものです。
※感染症予防対策のうえ、取材を実施しております。