毎日の暮らしに、香り高いコーヒーを楽しむひと時を

SOLITO MAGO COFFEE LABO

SOLITO MAGO COFFEE LABO
SOLITO MAGO COFFEE LABO

「SOLITO MAGO」は、日本語に訳すと「いつもの魔法使い」。そんなユニークな名前の同店は、「ちょっとだけ魔法を使ったふりをして、“おいしいいつものコーヒー”をお届けする」珈琲焙煎所だ。提供しているのは、産地ごとの豆の特徴を活かしたスペシャルティコーヒー。オリジナルブレンドの珈琲豆を買いに、コーヒーをテイクアウトしに、とひっきりなしに街の人々が訪れる。

お店のオーナー
お店のオーナー

店頭に並ぶ焙煎珈琲豆は、常時10種類ほどが用意されており、映画「魔女の宅急便」の世界をイメージした店舗の雰囲気に合わせ、「ジジBLEND」「キキBLEND」「ひこうき雲」など、同映画にちなんだネーミングとなっている。

魔女の宅急便を思わせるお店の雰囲気
魔女の宅急便を思わせるお店の雰囲気

「焙煎のおもしろさは、生豆の状態ではわからない豆の個性を引き出せること」と話すのは、オーナーの松本さん。例えば、高所で育つエチオピア産の豆は、甘みが凝縮されており、焙煎によって華やかな香りが開く。そんな豆それぞれの風味を生かすための同店のこだわりの一つが、全国でも数少ない熱風式焙煎機。一般的に熱風式は、豆に均一に熱を加えられるため焦げにくく、ロースト時の香りがよいのが特徴。それに加えて同店の焙煎機は、断熱材により外気温の影響を受けづらく、1分間当たりの上昇温度まで精密にコントロールできるタイプのため味の再現性も高く、安定したおいしさの提供につながっている。

全国でも珍しい熱風式焙煎機
全国でも珍しい熱風式焙煎機

テイクアウトメニューはコーヒー(400円)とカフェラテ(450円)で、好みに合わせてエスプレッソ式とドリップ式から選択が可能。焙煎珈琲豆は、焙煎したての一番おいしい時期に飲んでほしいとの思いから100g単位で販売しており、さらにお手軽な珈琲パック(150円)も5種類も揃う。散歩中にふと立ち寄って、くつろぎの時間を楽しむ。そんな風に何度でも足を運びたくなる、街の癒しスポットだ。

気軽においしいコーヒーが楽しめる
気軽においしいコーヒーが楽しめる

SOLITO MAGO COFFEE LABO
所在地:千葉県柏市若柴226-42 中央144街区2 C棟
電話番号:070-1431-8295
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜
https://www.facebook.com/Solito-MAGO-Cof..

詳細地図